ニュース
» 2015年07月28日 20時12分 UPDATE

カラバリは4色:7型IPS液晶搭載の東芝製ポータブルDVDプレーヤー「SD-P710S」シリーズ

東芝は、IPS液晶を搭載する7型ポータブルDVDプレーヤーを発表した。8月上旬に発売する。

[ITmedia]

 東芝ライフスタイルは7月28日、7V型IPS液晶を搭載するポータブルDVDプレーヤー「SD-P710S」シリーズを発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万8000円前後(税別)。8月上旬に発売する。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色をラインアップする。

photo 7V型IPS液晶を搭載するポータブルDVDプレーヤー「SD-P710S」

 解像度1024×600ピクセルの広視野角・高精細なIPS液晶を搭載し、字幕まではっきり映るとしている。指で軽く触れるだけで操作できるソフトタッチキーを採用し、操作性も向上させた。

photo カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色

 新たに視聴中でも充電できる「おでかけスタンバイ機能」を搭載。前回の停止位置から続きを再生する「レジューム機能」も備え、最大5枚までのディスクの停止位置を記憶できる。

 DVDや音楽CD、DVD-R/RW、CD-R/RWなども再生可能。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、通常時で約4時間、節電モード時で約5時間の連続再生ができる。

 本体サイズは200(幅)×43(奥行き)×155(高さ)ミリ(突起部含む)、重量は約770グラム。ステレオスピーカー、1系統のAV出力端子、ヘッドフォン出力端子、USB端子を備える。リモコン、リモコン用電池、ACアダプター、ミニピンAVケーブル、カーアダプターが付属する。

photo 付属のリモコン

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.