ニュース
» 2015年10月22日 12時00分 UPDATE

安いワインがおいしく変身? ハイアールがポップなデザインのワインクーラーなどお披露目

ハイアールがワインクーラーなど新製品を発表。発表会ではイタリアンカジュアルライフのススメとして、ワインやイタリア料理が振る舞われた。

[ITmedia]

 ハイアール ジャパン セールスは10月21日、代官山で新製品発表会を開催した。コンパクトなワインクーラーや木目調の冷凍庫、発売済み製品であるイタリアンデザインの冷凍冷蔵庫などを展示した。いずれもユーザーのライフスタイルにセンス良く溶け込むことを目指しているという。「魅惑のイタリアン・カジュアルライフ」をコンセプトとする発表会では、イタリアンレストラン「マリオ・イ・センティエリ」オーナーシェフのマリオ・フリットリさんなどのゲストを招き、来場客も含めてイタリア料理やワインに舌鼓を打った。

photo 来場客にワインを提供
photo 右がイタリアンレストラン「マリオ・イ・センティエリ」オーナーシェフのマリオ・フリットリさん
photo さまざまな料理が振る舞われた
photo
photo

 安いワインをおいしく飲めるように保存するという「ラコルタ」(JL-FP1C12A/JL-FP1C16A)は、家飲み需要を狙った4本/6本用のワインクーラー。インテリアとして使えるホワイトカラーとポップなデザインが特徴だ。11月上旬から全国の百貨店や専門店、同社の直販サイトなどで販売する。直販サイトの価格は4本用が1万9800円、6本用が2万4800円(いずれも税別)。

photo ワインクーラー「ラコルタ」。左から4本用モデルと6本用モデル

 8〜18度の間で温度設定が可能。担当者は「ワインは冷蔵庫だと冷えすぎて、室温だと長持ちしない。立てて保存するとコルクが乾いて風味が損われるので、寝かせて保存します。デザインは女性を意識してポップでカジュアルなものにしました」と説明する。

 4本用の本体サイズは168(幅)×515(奥行き)×454(高さ)ミリ、重量は7.2キロ。6本用の本体サイズは252(幅)×515(奥行き)×368(高さ)ミリ、重量は8.1キロ。

photo 寝かせて保存する

 14年9月に発売した「フローレンス・ホワイト・アモーレ」(JR-NF340A)は、容量340リットルの冷凍冷蔵庫。今回展示したのはその新色となる「ミラネーゼ・ゴールド」と「ローマン・シルバー」(JR-XP1F34A)で、15年4月1日に発売している。直販サイトの価格は9万4800円(税別)。

photo 左からローマン・シルバーとミラネーゼ・ゴールド

 凹凸のないシンプルな2ドアやラウンドフォルムが特徴で、冷凍室も119リットルと大容量だ。「パーシャル」「チルド」「野菜(冷蔵)」という3つのモードを切り替えられる「My Zone」機能を備える。本体サイズは595(幅)×672(奥行き)×1775(高さ)ミリ、重量は76キロ。

 木目調の前開き式冷凍庫「LIVING FREEZER(リビングフリーザー)(132L・JF-XP1UF13G/100L・JF-XP1U10E/38L・JF-XP1U4F)」は、容量38/100/132リットルの大容量冷凍庫。週末のまとめ買いだけでなく、ホームパーティーでも活躍する。合わせて、容量40リットルの木目調冷蔵庫も発売。最上位モデルJF-XP1UF13Gのみ11月上旬の発売で、ほかのモデルは10月21日から全国の量販店やホームセンター、直販サイトなどで発売。直販サイトの価格は2万3800円〜4万8800円(税別)。

photo 左から容量132リットルと100リットルモデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.