ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワイン/シャンパン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!お酒→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお酒関連の質問をチェック
「ワイン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

食の流行をたどる:
「寿司とワイン」「そばと日本酒」…… ペアリングが“コロナ後”の飲食店を救いそうな理由
高級レストランを中心に提供される「ペアリング」のサービス。ワインだけでなく、お茶や日本酒のペアリングも登場している。このモデルがコロナ後の飲食店を救うかもしれない。(2020/6/27)

フルボトルワイン:
セブン&アイが最上級ブランドのワイン3種を発売 増加する「宅飲み」需要に対応
セブン&アイが最上級ブランド「セブンプレミアム ゴールド」にワイン3種を追加する。新型コロナの影響で「宅飲み」需要が増えたことに対応する。ハレの日には上質なワインのニーズも高まっていると分析する。(2020/6/22)

期間限定:
サイゼリヤが一部店舗でボトルワインの持ち帰り販売を開始 1人1本まで
サイゼリヤが一部店舗でボトルワインのテークアウト販売を開始。コロナ禍の救済措置として国税庁が打ち出した「期限付酒類小売業免許」を取得した。(2020/6/8)

サイゼリヤがボトルワインのテークアウト販売を開始 おうちサイゼが“完成形”へと近付く
ありがてえ。(2020/6/5)

【冷蔵庫持ってない人インタビュー】冷蔵庫の代わりにワインセラーを使うメリット/デメリット
使い心地、いかがです?(2020/6/16)

食の流行をたどる:
ワインのようなボトルに入って5000円 意外な進化を遂げていた日本の「お茶」
飲食店で食後に無料で提供されることが多い日本のお茶。付加価値を高めて売ろうとする新しい動きが出ている。どういった戦略なのか。(2020/5/23)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
私のGWを「Gray Week」から「Golden Week」に変えてくれたもの
やはり人生はパンとワインだけでは生きていけない。(2020/5/7)

ワインのテークアウトも行う:
高級ステーキ店のウルフギャングが配送料3300円の「タクシーデリバリーサービス」を開始
高級ステーキ店「ウルフギャング・ステーキハウス」がタクシーデリバリーを開始する。日本交通と協力して実施。ワインのテークアウトも行う。(2020/4/27)

エチュードハウス「プレイカラー アイシャドウ」新作はロゼワインピンク! 華やかでちょっと大人なピンクカラーを楽しんで
“ロゼピンク”というワードがもうときめく。(2020/4/10)

「タイムカプセルに何入れた?」「今年のワインだよ」 言動がカッコいいのにモテない小学生の4コマ漫画がじわじわくる
小学生……小学生なんだよね……?(2020/3/20)

蛇口からワインが出てくる珍事件 イタリアで発生
ワイナリーの設備の故障が原因でした。(2020/3/9)

カルディに「いちごバッグ」登場! いちご柄のたためるエコバッグにワイン&お菓子&ボトルケースが入ってます
いちごの季節到来!(2020/3/9)

“シャンパンボトルの着ぐるみ”で登校した息子にほっこり! 小学1男子が「好きな服で登校していい日」に選んだ服に「将来有望」「天才」の声
これは天才の発想。(2020/3/7)

【Amazon.co.jp】タブレット端末、ワイヤレスホン、肉にワイン……ビッグセール「タイムセール祭り」が開催中
ガウン姿でワインをくゆらせたかった貴方に。(2020/3/1)

「世界を旅するワイン展」で見つけた5つの推しワイン ワインビギナーにこそすすめたい「ワインイベント」の楽しみ方をイラストで解説します
ちょっとハードルの高いお酒「ワイン」の楽しみ方を解説。(2020/2/15)

ワイン醸造業者が出した答え【後編】
ワイン醸造所がオンプレミス回帰でストレージも刷新 譲れなかった条件とは?
ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、いったんオンプレミスからパブリッククラウドに移したワイン発酵プロセス監視システムのインフラを、オンプレミスに戻した。ただし単純に以前と同じ構成に戻したわけではなかった。(2020/1/17)

タイムアウト東京のオススメ:
ワインもナチュラルを選ぶ
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/1/15)

ワイン醸造業者が出した答え【前編】
ワイン醸造所がクラウドに移した発酵監視システムをオンプレミスに戻した理由
ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、機械学習によって発酵タンク内の状態を監視するシステムを開発した。パブリッククラウドにデータを保存する仕組みにしたが、問題が発生した。それはどのようなものだったのか。(2020/1/9)

これを40分で……? 絶妙なバランスで積み上げられたコインとワイングラスが完全にアート作品
40分では無理です。(2019/12/13)

2020年福袋:
毎年人気のカルディ福袋! 定番のコーヒーに、お菓子やワインなど、おいしい中身を紹介します
お得な福袋がもりだくさん!(2019/12/3)

「HUAWEI MediaPad M5 lite」8型に4GBメモリと64GBストレージモデルが登場 
ファーウェイ・ジャパンは8型のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」に4GBメモリと64GBストレージのモデルを追加した。LTE版は11月29日から3万800円で、Wi-Fi版は12月20日から2万6800円。Wi-Fiモデルには新色のシャンパンゴールドが追加される。(2019/11/15)

組み込み開発ニュース:
開封検知機能付きNFCタグ搭載カプセルの本格提供を開始
凸版印刷とAmcor Capsulesは、ワインや蒸留酒向けの偽造防止NFCタグで協業する。両社が開発した、開封検知機能付きNFCタグ搭載カプセル「InTact」の本格提供を開始する。(2019/10/10)

浦安ブライトンホテル東京ベイの秋ブッフェを実食レポート! テーマは「スペイン祭」と「ハロウィーンスイーツ」
ワインもあわせて楽しみたい。(2019/10/8)

須藤理彩、亡き夫・ブンサテ川島道行さんの50歳バースデーを“ブンブン”ワインでお祝い 断酒中の中野雅之はウーロン茶で乾杯
川島さんは2016年10月9日に脳腫瘍のため亡くなりました。(2019/8/25)

成城石井プロデュースのワインバーが渋谷マークシティにオープン ちょっとぜいたくな気分の日に行きたい「Le Bar a Vin」を味わってきた
ワインバーだけどごはんもガッツリ。(2019/7/10)

「シャンパンパン〜! うぉい! うぉい!」 きゃりーぱみゅぱみゅ、ホストクラブでシャンパンコールに大興奮
絶対楽しい。(2019/6/12)

製造マネジメントニュース:
輸入ワインも自動検査で生産性3倍、画像処理技術を活用
アサヒビールとNECは画像処理技術を活用した「輸入ワイン中味自動検査機」を共同開発した。同検査機の導入により、人が目視で実施している輸入ワインの検品作業の品質を維持しつつ、作業を効率化し最適な品質管理体制を目指す。(2019/6/11)

サイゼリヤ1号店で20年モノのサイゼリヤワインを飲む
本八幡駅北口から徒歩5分。(2019/6/29)

輸入ワインの検品を画像処理技術で効率化 熟練検査員の検品水準を維持――アサヒビールとNEC、自動検査機を共同開発
アサヒビールはNECと共同で、画像処理技術を活用した「輸入ワイン中味自動検査機」を開発。熟練検査員が目視で行っている輸入ワインの検品水準を維持しつつ、自動検査機を導入することで、販売数量の増加が見込まれる輸入ワインの効率的な品質管理体制を確立する。(2019/5/21)

ナンバーワンホストが異世界に飛ばされたら――? 『異世界とかよくわかんねーけどシャンパン入りました〜〜〜!!!』書籍化
これもある意味チート無双かもしれない。(2019/4/27)

折り紙参考にしたロボットハンド、MITが開発 ワイングラスも割らずに持てる
米マサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学・人工知能研究所が、折り紙を参考に作ったロボットハンドを発表した。(2019/3/15)

ご当地めし:
今すぐパンとトマトを買ってきてほしい! スペインのご当地めし「パン・コン・トマテ」が驚きのおいしさ
今夜はこれとワインで決まりでしょ。そうでしょ?(2019/3/10)

強さを数字で読み解く:
女子向けワイン酒場「ディプント」をヒットさせたプロントの“緻密な戦略”
プロントが運営する女性向けワイン酒場「ディプント」。2009年に1号店をオープンしてから40店舗近くまで増えた。ヒットの要因と強さの秘密を解き明かしていく。(2019/3/5)

「もう幻のワイン確定」「ギネス記録になりそうな速さ」 YOSHIKIプロデュース「ワイ・バイ・ヨシキ」が6分で完売
YOSHIKI効果ハンパない!(2019/2/10)

母乳育児でも「1杯なら大丈夫」? 米女優の「赤ちゃんを抱っこしながらワイン」写真が賛否呼ぶ
2018年11月に長女を出産したばかりのケイト・アプトン。(2018/12/27)

製造IT導入事例:
高級ワインの偽造防止に貢献、脆性加工を施したNFC対応ICタグ
凸版印刷のNFC対応ICタグ「Cachet-Tag」が、フランスの高級ワインメーカーであるドメーヌ・ポンソのグラン・クリュクラスの全製品に採用された。一度剥がすとデータの読み取りができなくなるため、ラベルの不正な貼り替えを防止する。(2018/12/11)

柏木由紀子、亡き夫・坂本九のバースデーをワインで祝福 47年前の2ショットに「懐かしい一枚!」
坂本九さんが亡くなってから33年がたちました。(2018/12/10)

ドメーヌ・ポンソの高級ワイン、不正開栓を見破るICタグで真贋証明――凸版印刷の「Cachet-Tag」を採用
仏ワインの名門ドメーヌ・ポンソは、2018年10月から出荷されたグラン・クリュクラスの製品に、凸版印刷のICタグ「Cachet-Tag」を採用。一度はがすとデータが読み取れなくなり、ワインの真贋判定や偽造対策に有効だという。(2018/11/19)

PR:半導体工場からMGVsワイナリーへの大転換を支えたトップの思いと人の力
MGVsワイナリーは、山梨県にある半導体製造会社が2017年春に立ち上げたワイナリーだ。半導体製造とワイン生産──。一見、無関係に思える両者だが、“ものづくり”に賭ける思いには共通するものが多いという。とはいえ、半導体しか作ったことのない企業がワイン造りに挑むのは、常識的にはあり得ないような話だ。その挑戦をいかに成功への軌道に乗せたのか。MGVsワイナリー代表取締役の松坂浩志氏と、アートディレクションを手掛けたエムテド代表取締役の田子學氏に話を聞いた。(2018/11/19)

11月15日、都内10店舗限定:
串カツ田中、1日限りの「ボジョレー飲み放題」開催 狙いは女性客
串カツ田中が11月15日に、「ボジョレー・ヌーボー」が飲み放題になるイベントを開催する。税込価格は女性が1080円、男性が1620円。女性グループ客の獲得を図る狙い。(2018/11/12)

高級車の「ウキウキローダウン」、トランク丸ごと「ワインクーラーにしたった」……!? レクサスがSEMAショーで公式カスタムカーを披露
北米レクサスさん、何かスゴい。(2018/11/2)

たぶん業界初! 豪華絢爛なホストクラブでコスプレ撮影できる 「ホスプレ」開催 シャンパンタワー体験もあるよ
これ以上ない最高のシチュエーションで撮影できるぞ〜!!(2018/10/23)

秋といえばワインでしょ 近江鉄道「ワイン電車2018」開催、漫画『神の雫』に登場したワイン飲み放題
ワイン好きにはたまらない!(2018/9/15)

セブン-イレブンのクリスマスケーキが早くも登場 定番もブラックサンダーもモンブランも
ローストビーフやシャンパンも。(2018/9/14)

完全にホストだこれ! 田中圭、井浦新らが薔薇片手にキメる“ケンカツ色男選手権”に投票者が殺到
シャンパン入れていいですか?(2018/8/27)

使われている肉の出どころが気になる…… 「ハンニバルレクター」なる名前のピザが話題に
白ワインといっしょにいただきたいところ。(2018/8/28)

九州の蔵元が上位に集中:
「焼酎メーカーの売り上げ」ランキング発表 あの蔵元は何位……?
帝国データバンクが、国内焼酎メーカーの2017年1〜12月期の売上高を集計し、ランキング化した結果を発表。九州の蔵元が上位に多数ランクインしたが、減収となる企業や赤字の企業も多かった。大手メーカーのハイボールやワインの人気に押されたという。(2018/8/13)

坂本ラヂヲ、四つ葉のクローバーを刻印した保護ケース3種を発売
坂本ラヂヲは、8月3日に四つ葉のクローバーを内側にあしらった保護ケースを発売。金運・対人運を呼び込むシャンパンゴールドと、仕事運・才能開花を促すプラチナシルバーの2色をラインアップし、手帳型タイプとシェルタイプを用意している。(2018/7/23)

7〜8月限定:
丸亀製麺、牛肉たっぷり「牛山盛りうどん」発売 隠し味に白ワイン使用
丸亀製麺が、新商品「牛山盛りうどん」を8月27日までの期間限定で発売。(2018/7/10)

前菜は30種類に拡充:
イタリアン「ラ・パウザ」、ワインやピザなど一部値下げ ちょい飲み需要に対応
ラ・パウザがメニューを刷新。酒類やフード類の一部を値下げしたほか、前菜のメニューを17種類から30種類に拡充した。“ちょい飲み”のニーズに対応し、リピーターを増やす狙いがあるという。(2018/6/19)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。