ニュース
» 2016年02月05日 20時37分 UPDATE

快適な装着感にこだわったクリプシュ初のBluetoothイヤフォン――「R6 Bluetooth」登場

フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)のBluetooth対応イヤフォン「R6 Bluetooth」を2月19日に発売する。アルミニウムとエラストマー素材を使用して装着感にこだわった。

[ITmedia]

 フロンティアファクトリーは2月5日、米Klipsch(クリプシュ)のBluetooth対応イヤフォン「R6 Bluetooth」を発表した。価格はオープンで、2月19日に発売する。Klipsch公式ストアでの販売価格は1万6800円(税別)。

ts_klipsch01.jpg クリプシュの「R6 Bluetooth」

 音質と快適な装着感にこだわった同社初のワイヤレスイヤフォン。滑らかな曲線を描く外装は、アルミニウムとエラストマー素材を使用したもの。イヤーフック部分にiPhone/Android機器で音楽再生操作と通話が可能な汎用のマイク付き3ボタンリモコンを備えている。一見、重そうにも見えるが、重量はわずか23.5g。かけ心地の良い形状を実現したという。

ts_klipsch02.jpgts_klipsch03.jpg iPhone/Android機器で音楽再生操作と通話が可能な汎用のマイク付き3ボタンリモコンを装備

 Bluetooth 4.0に対応し、コーデックには通常のSBCのほかにAACとaptXをサポートした。2台までのマルチポイント接続も可能だ。

 搭載ドライバーは6.5mm径のダイナミック型。バッテリーで約8時間の連続再生が可能。連続待ち受け時間は最大250時間となっている。

 付属品は、キャリングケース、USBケーブル、独自のOval Ear Tips(シングルのS/M/L、ダブルS)など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.