ニュース
» 2016年03月31日 15時54分 UPDATE

ベスト・オブ・ザ・ベスト:ソニーの「サイバーショット RX1R II」とグラスサウンドスピーカーが独「レッドドット・デザイン2016」最高賞受賞

ソニーのデジタルスチルカメラ「サイバーショット RX1R II」と同じくグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」が独「レッドドット・デザイン2016」のプロダクトデザイン部門最高賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ソニーは3月30日、同社の2製品が世界的なデザインアワードである独「レッドドット・デザイン2016」において、プロダクトデザイン部門の最高賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞したと発表した。受賞製品は、デジタルスチルカメラ「サイバーショット RX1R II」と、「グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」だ。

hm_so06.jpg レッドドット・デザイン賞は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する国際的なデザインアワード
hm_so01.jpg 「サイバーショットRX1R II」(DSC-RX1RM2)
hm_so02.jpg 背面
hm_so03.jpg 「グラスサウンドスピーカー」(LSPX-S1)
hm_so04.jpg
hm_so05.jpg 底面

 レッドドット・デザイン賞は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する国際的なデザインアワード。今回受賞したプロダクトデザイン部門の対象は、2014年以降2016年7月1日までに販売される製品で9つの基準(革新性、機能性、品質、人間工学、持続可能性、象徴性など)によって審査され、計18製品が受賞した。応募総数は57カ国、約5200件。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう