ニュース
» 2016年03月31日 16時47分 UPDATE

AKAIからBluetoothストリーミング機能を搭載したレコードプレーヤー「BT500」が4月9日発売

Bluetoothストリーミング機能を搭載したリスニング用アナログレコードプレーヤー「BT500」(AP-TTS-001)がAKAI PROFESSIONALブランドから4月9日発売になる。レコード音源をワイヤレスで聴くことも可能。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 inMusic Japanは、AKAI PROFESSIONALブランドからリスニング用のアナログレコードプレーヤー「BT500」(AP-TTS-001)を4月9日に発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は4万9800円(税込)。

hm_ak01.jpg アナログレコードプレーヤー「BT500」(AP-TTS-001)
hm_ak02.jpg 背面

 MDFのウォールナット仕上げを施したシックなデザインのアナログターンテーブル。ベルトドライブ方式を採用し、重量感のあるアルミダイキャスト・プラッターを駆動させることにより、すぐれた回転精度とS/N比を実現したという。アームはアルミニウム製のストレートタイプで、オーディオテクニカ製のカートリッジを標準装備。MM型のフォノイコライザーを内蔵(スルーも可能)している。本体を水平に設置するための水平器、およびアジャスタブルな脚部を備えた。

 またBluetooth対応スピーカーなどにワイヤレスで音声を送信できるストリーミング機能や、PCなどと接続してデジタル出力(44.1k/48kHz、16bit)が可能なUSB端子を備えている。

 本体サイズは444(幅)×364(奥行き)×123(高さ)mm、重量は約6.3kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう