ニュース
» 2017年05月19日 21時11分 UPDATE

きらびやか! 開業5周年の「東京スカイツリー」に新ライティング「幟」

[ITmedia]

 5月22日に開業5周年を迎える「東京スカイツリー」が新しいライティング「幟」(のぼり)を披露した。青を基調とした「粋」、紫の「雅」に続く3つめの定番ライティングとなる。

「幟」(のぼり)のイメージ画像

 古来より縁起の良い色とされる橘(たちばな:オレンジ色)色を基調とし、夜空に掲げられる大きな幟を表現する。「縦のラインで3つの面に区切られた、垂直性を強調したデザイン」(同社)。ライティング開始時には、大きな幟が掲げられる様をイメージして面が1つずつ順番に点灯していく。東京スカイツリーを運営する東武タワースカイツリーとシリウスライティングオフィスの戸恒浩人代表が共同でデザインした。

実際の「幟」(のぼり)

 東京スカイツリーでは、お披露目として22日までは連日「幟」を点灯し、23日以降は「粋」「雅」「幟」の順にライトアップを行う。また、日没1時間前頃からLED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、 輝くように明滅する“交点照明”と、 展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行い、 その後でライティングへと移行する演出も開始する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)
  10. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)