ニュース
» 2004年10月05日 18時03分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2004:「premini-S」は、後ろ姿がセクシー

曲線を多用したpremini-Sは、後ろ姿がセクシーだ。

[後藤祥子,ITmedia]

 preminiは、アルミの質感を生かしたボディカラーと直線的なデザインが特徴だった。2台目のpremini-Sは、曲線を生かしたデザインになり、イメージが一新された。型番は、preminiのセカンドモデルにあたる、「SO213iS」だ。

sa_kika1.jpg
 新旧premini比較。premini-Sは、後ろ姿がなかなかセクシーだ。曲線を多用したことで、サイズが若干大きくなっているが、重さは同じ69グラム

 方向キーや決定キー、ディスプレイ周りのフレーム部にいたるまで、曲線にこだわっており、有機的なイメージだ。

 基本機能はpreminiと同じ。異なるのは、内蔵着信メロディやメニュー画面、待ち受け画面だ。「premini-Sのテイストに合わせてアレンジしたものを入れている」(説明員)。

sa_kika2.jpg
 ダイヤルキーやソフトキー部分が青く光るのもpreminiと同じ。ホワイト、ブルーとも塗装にパールが入っており、光の加減で異なる表情を見せる。パッケージや取扱説明書はホワイトで統一


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.