ニュース
» 2005年10月20日 15時17分 UPDATE

ボーダフォン、音楽ケータイ「803T」を22日から発売

ボーダフォンは、“閉じると音楽プレーヤー、開くと3G携帯”になる「803T」を22日から発売する。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは10月22日から、東芝製の3G携帯「803T」(9月7日の記事参照)を発売開始する。ボディカラーはピアノホワイト、サックスブルー、スウィングレッドの3色。関東・甲信、北海道エリアで22日から販売開始し、それ以外の地域では26日に発売する予定。

sa_tt.jpg

 「803T」は、着うたフルに加え、PCでリッピングした音楽CDの楽曲を携帯で楽しめる3G端末。パッケージには転送用のUSBケーブルやリッピングソフト、リモコン付きイヤフォン、64MバイトのminiSDカードが同梱され、買ったその日から携帯で音楽を楽しめる。背面に音楽プレーヤーを操作するためのボタンを備え、閉じたままでも音楽プレーヤー並みの操作が可能。Webやメールを閲覧しながら音楽を聴くことも可能だ。

 有効画素数226万画素のCCDカメラを搭載し、最大1728×1296ピクセルの静止画を撮影可能。別売りのビデオ出力ケーブルで端末とテレビを接続すれば、撮った写真や動画、Vアプリの画面を大画面に出力して楽しめる。なお、インカメラは非搭載のため、テレビ電話はアウトカメラを使って行うことになる。

 W-CDMAとGSMのデュアルネットワーク対応で、海外に持ち出してそのまま利用可能。Bluetoothや赤外線機能も備える。

製品名 803T
通信方式 国内:W-CDMA、海外:W-CDMA、GSM(900/1800/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚み) 約47×100×26ミリ
重さ 約134グラム
連続通話時間 W-CDMA:約180分 GSM:約320分
連続待受時間 W-CDMA:約400時間 GSM:約270時間
メインディスプレイ 2.2インチQVGA 約26万色TFT液晶
サブディスプレイ 1.3インチ160×96ピクセル モノクロSTN液晶
カメラ メイン:有効226万画素CCD(13.5倍デジタルズーム対応)
外部メモリ miniSD(64Mバイトカード同梱)
インタフェース USB、Bluetooth、赤外線
その他の機能 TVコール、バイリンガル、カスタムスクリーン、テレビ出力、QRコード、バイリンガル、モバイル ルポ、ツインスピーカー
ボディカラー ピアノホワイト、サックスブルー、スィングレッド
Bluetoothプロファイル ハンズフリー、ヘッドセット、ダイアルアップ、オプジェクトプッシュ、ファイルトランスファー
カラー ピアノホワイト、サックスブルー、スウィングレッド

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう