ニュース
» 2005年11月08日 20時09分 UPDATE

902iシリーズ全6機種は「JBlend」搭載──統一プラットフォームへ

902iシリーズでは、Java(iアプリ)の実行環境が全機種で統一された。

[斎藤健二,ITmedia]

 アプリックスは11月8日、ドコモのFOMA 902iシリーズ6機種のすべてに、同社の組み込み向けJavaプラットフォーム「JBlend」が搭載されたと発表した。FOMA向けのJBlendは、これまでアプリックスとドコモが共同開発してきた(2004年8月3日の記事参照)。実製品に搭載されるのが今回が初めて。

 これまで各端末メーカーが個別に開発してきたJava(iアプリ)の実行環境だが、902iにおいて統一プラットフォームが搭載されたことで、「コンテンツプロバイダは、機種毎のJavaプラットフォームの差異に対応するための開発行程の削減が期待できる」(アプリックス)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.