速報
» 2006年09月25日 20時55分 UPDATE

KDDIと吉本興業、放送/通信連携型のエンタテイメントサービスを提供

[ITmedia]

 KDDIと吉本興業は、10月3日より携帯電話向けコンテンツと、東京メトロポリタンテレビジョン(MXTV)のテレビ番組、ワンセグデータ放送を連動させたエンタテイメントサービスを提供開始する。

 両社は携帯電話向けコンテンツを中心に、テレビや劇場との連携サービスなどを共同で手がけて来たが、これまでの取り組みとMXTVの編成方針が合致したことから、同局での番組放送と通信連携型のコンテンツサービスを提供することになった。

 MXTVにおいて、吉本興業所属のタレントである、水野透(リットン調査団)、板尾創路(130R)、千原ジュニア(千原兄弟)、ほっしゃん。、林克治(カリカ)、インパルスらが出演するバラエティ番組「水野キングダム」を制作し、番組企画に連動したコンテンツをEZwebおよびデータ放送で配信。視聴者が参加できるコーナーを常設する。これにより、利用者はテレビを見ながら、連携するケータイコンテンツが楽しめるという。

 また、KDDIはEZwebポータルサイトや公式メールマガジンauStyleメール、個人ポータルサイト「au My Page」などを中心に、番組の最新情報を随時配信するほか、テレビ番組内で公表したキーワードをEZwebのGoogleで検索すると、番組の特別サイトにアクセスする仕組みも提供する。放送した番組の一部コーナーは、EZチャンネルプラスやEZトークコレクションなどでも配信する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.