ニュース
» 2007年01月22日 15時10分 UPDATE

W-OAMに対応した“指紋+ビジネス”のセキュリティ端末──「WX321J」

日本無線製「WX321J」は、ビジネス向け機能や十字キーとして使える指紋センサーは従来機を継承し、新たにW-OAMに対応。セキュリティ機能をさらに強固にしたビジネスユーザー向けの高機能モデルだ。

[ITmedia]
photo 日本無線製「WX321J」。発売は2007年2月中旬予定

 指紋センサーを搭載するストレート型/ビジネスユーザー向けの端末が日本無線製の「WX321J」だ。

 従来モデル「WX310J」のスタイルを継承。指紋センサーには、新たに指表面のキズや皮脂の不一致による認識率の低下を防ぐ「真皮層検出方式センサー」を採用し、機能ごとにアクセスを制限できる「ロック設定機能」、遠隔操作でロック/データ消去できる「リモートロック」など、より強固なセキュリティ機能の搭載を特徴とする。

 通信はPHS高度化通信規格「W-OAM」に対応し、最大204kbpsの通信を可能とする。ブラウザには最新バージョンの「NetFront 3.4」を搭載。指紋センサーをポインタとして利用できる機能も引き続き備える。

 データ同期ツール「Intellisync」により、Outlookと電話帳やスケジュールの共有も可能で、WordやExcel、PDFなどのビジネスファイルを閲覧できるドキュメントビューアも搭載。外部メモリはmicroSDを採用した。


photophoto
photophoto  

製品名 WX321J
メーカー 日本無線
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×120×16ミリ
質量 約108グラム
ディスプレイ QVGA(240×320ピクセル)2.4インチIPS液晶
カメラ 約130万画素
連続通話時間 約6.5時間
連続待受時間 約750時間
外部メモリ microSD
ブラウザ NetFront 3.4
Java ○(MIDP2.0準拠)
FLASHプレーヤー
電話帳 1000件(1件につき3番号)
電源 リチウムイオン充電池
USB充電
メール Eメール(POP3/SMTP)
ライトEメール
ライトメール
W-OAM
対応通信方式 4x/2xパケット、1xパケット、フレックスチェンジ、64kPIAFS、32kPIAFS
セキュリティ リモートロック、リモートロック代行サービス(2007年3月上旬開始予定)、管理者ロック、指紋センサー
そのほか機能 オフィスプロトコル(自営2版対応)、ドキュメントビューア(Excel/Word/Powerpointファイル閲覧)、Adobe Reader LE(PDF閲覧)、Intellisync(Microsoft Outlookとの連携)、ICレコーダー、バイリンガル、ハンズフリー
発売 2007年2月中旬

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.