ニュース
» 2007年05月22日 11時23分 UPDATE

極薄のウェッジシェイプ、ワンセグ映える回転2軸ボディ──「W53T」

東芝製の「W53T」は、薄く鋭いウェッジシェイプ(くさび形)デザインを採用する薄型の回転2軸ボディを採用するWIN端末。ワンセグと2.8インチワイドQVGAディスプレイを搭載し「知性を感じさせる“美しい箱”」を演出する

[岩城俊介,ITmedia]
image

 厚さ18ミリを実現する、薄く鋭いウェッジシェイプ(くさび形)デザインが特徴の東芝製ワンセグ端末が「W53T」。「W44T」や「W51T」から引き継いだ回転2軸ボディと、ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応の2.8インチディスプレイを採用する。

 ピンクサファイア、ブルートパーズ、ブラックダイヤモンドという宝石を冠したボディカラーを採用し、その先端に行くにつれて薄くなるデザインでスマートさや華麗さを強調し、「知性を感じさせる“美しい箱”」のイメージを目指した。

 直線的で凹凸のない形状の背面パネルにハーフミラー処理を施した0.8インチのサブディスプレイ(39×96ピクセル)を搭載し、7色の光と文字で通話やメール着信などを通知。メール開封前に気持ちを伝えられる新サービス「ラッピングメール」やFeliCa機能を活用してデータやメッセージのやりとりが行える「Touch Message」、HTMLメール「デコレーションメール」、本文や絵文字の内容から感情を判別し、内容に沿ったアニメーションを表示する「3Dメール」など、多彩なコミュニケーション機能を用意する。

 そのほか、光の乱反射を抑えるクリアスクリーンや同社製AVPC「Qosmio」や液晶テレビ「REGZA」シリーズで培った映像技術を搭載し、ハイエンド機「W54T」と大きく変わらない高い映像性能を備えることもポイントの1つ。青い空、山の深緑、人の肌色など、人間が記憶する「記憶色」に基づいた映像チューニングなどが施され、ワンセグをよりきれいに見やすくする工夫を盛り込む。また、ディスプレイの回転と連動してワンセグが起動し、ブラックフェイスのディスプレイ面のみとなることで、まるで家庭用薄型テレビのようなたたずまいも演出する。ワンセグは本体メモリやmicroSDに録画でき、予約録画も行える。

image

 GPS(EZナビウォークなど)、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアー、赤外線通信、でか文字などの機能を搭載し、EZ FeliCa、EZ・FM、EZケータイアレンジ、EZ「着うた」、EZチャンネルプラス、EZニュースフラッシュ、Hello Messenger、グローバルエキスパートなどのサービスに対応する。

機種名 W53T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×104×18ミリ(最薄部)
重さ 約135グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約270時間
カメラ AF付き有効約196万画素
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
メインディスプレイ 約2.8インチ(240×400ピクセル)
サブディスプレイ 約0.8インチ(39×96ピクセル)
ボディカラー ピンクサファイア、ブルートパーズ、ブラックダイヤモンド
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


この記事に関連するキーワード

ワンセグ着うたおサイフケータイFeliCaモバイルSuicaLISMOauKDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.