ニュース
» 2008年01月23日 08時48分 UPDATE

Nokia、新興市場向けに低価格携帯2機種を発表

Nokiaが新興国向けに、カメラ付きでカバーを着せ替えられる「Nokia 2600 classic」と、複数人での共有を前提とした「Nokia 1209」を発表した。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaは1月22日、新興諸国向けに携帯電話2機種を発表した。「Nokia 2600 classic」(65ユーロ)は出荷が開始されており、第1四半期中には各国で販売開始となる予定。「Nokia 1209」(35ユーロ)は第2四半期に発売される。

yu_classic.jpgyu_1209.jpg Nokia 2600 classic(左)、Nokia 1209(右)

 Nokia 2600は、カバーを変更することで外観をカスタマイズできる。MP3ファイル形式の着信音に対応、FMラジオ、VGAカメラを搭載する。

 Nokia 1209は複数人で共有することを前提に、通話料を誰がどれだけ使ったかを確認できるプリペイドトラッカー機能、5人分の個別の電話帳(合計で200件まで記録可能)を搭載。防塵性が高く、初めて携帯電話を購入する人を対象とした分かりやすいインタフェースで80言語に対応するという。

関連キーワード

Nokia(ノキア) | インド | 中国


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう