連載
» 2008年01月25日 22時42分 UPDATE

Mobile&Movie 第291回:カンナさん大成功です!「大切なのは命よ」

映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、鈴木由美子の人気コミックを映画化した『カンナさん大成功です!』。主人公のケータイはMOTORAZRです。【ネタバレ注意】

[本田亜友子,ITmedia]
作品名カンナさん大成功です!(200 Pounds Beauty)
監督キム・ヨンファ
制作年・製作国2006年韓国作品


sa_eiga.jpg

 今回ご紹介するのは、韓国で大ヒットした『カンナさん大成功です!』。鈴木由美子の同名コミックを、よりドラマチックに映画化した作品です。韓国ではここ数年、日本の漫画や小説の映画化がブームとなっています。

 以下、内容に触れますので、これから見る予定の方は注意してください。

 カンナ(キム・アジュン)は、身長169センチで体重95キロというダイナマイトボディの持ち主。容姿には自信がなく、内気な性格ですが、夢は歌手になることでした。そんなカンナの現在の職業は、アミ(ソ・ユン)のゴーストシンガー。ダンサー出身で歌の下手なアミの代わりに、舞台の裏側で声をあてるのがカンナの役目。カンナの美声と歌唱力は、プロデューサーのサンジュン(チュ・ジンモ)が高く評価していました。

 歌入れの時も、失敗した時も、いつでもやさしい言葉をかけてくれるサンジュンに、カンナは片想い。しかし、そんなカンナを奈落の底に突き落とす事件が起きてしまいます。

 「カンナなんて利用できるだけ、利用すればいい」

 アミとサンジュンがケンカしているのを、偶然聞いてしまったのです。アミはカンナに対して、サンジュンが優しすぎると嫉妬。それをサンジュンは、カンナなんていじめてもしかたないと諭していたのでした。サンジュンだけは自分の見方だと信じていたカンナ。バカにされ、裏切られ、救いようなく傷ついてしまいます。

 もう生きる道はないと覚悟したカンナでしたが、死ぬ気になって自分を変えようと決意。それが全身整形だったのです。手術をして数週間のリハビリの後、自分の姿を見たカンナは愕然。身長169センチで体重48キロのスレンダーなボディと、整形したとは思えないナチュラルビューティな顔を手に入れていたのです。

 街を歩けば誰もが優しく、「きれいですね」と声をかけられ、カンナは上機嫌。親友のジョンミン(キム・ヒョンスク)さえも気づかないほどの大変身を遂げたのでした。ジョンミンから、カンナがいなくなったあと、代わりのゴーストシンガーを探していると聞き、再びサンジュンのもとへオーディションを受けに行くことに。ひどいことを言われてもサンジュンへの想いはまだ消せずにいたのでした。

 この時、カンナはカンナという名前を捨て、ジェニーとして新たに出発することにします。過去や家族をすべて捨て、カンナの整形を知っているのは親友のジョンミンだけ。オーディションにやって来たジェニーの歌声を聞いて、サンジュンは大絶賛。もちろんカンナとは気付きません。アミよりもナチュラルに美しい姿も気に入り、ジェニーはサンジュンのプロデュースで歌手としてデビューすることに。

 きれいな容姿を手に入れ、歌手としての道も拓け、サンジュンの寵愛も受け、ジェニーの人生は大成功。歌手ジェニーとして、テレビ初出演する直前に、携帯電話に連絡が入ります。

 「ジョンミンが自殺未遂?!」

 失恋したジョンミンが、病院に運ばれたというのです。テレビの生放送は間近に迫っていましたが

 「大切なのは命よ」

 と、サンジュンの制止を振り切って、カンナはジョンミンのもとへ駆けつけます。友情や家族を切り捨て、全身整形でつかんだ美貌と夢。カンナの本当の幸せはどこで見つかるのでしょう……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.