速報
» 2008年04月21日 23時34分 公開

ナクソスが保有するクラシック音源、インターネット広告や電子機器で利用可能に

[ITmedia]

 ナクソス・ジャパンは4月21日、ナクソスが保有する楽曲をCMや映画、ゲーム、インターネットなどの各種メディアで利用できる「ナクソス・ミュージック・ライセンス」を開始したことを発表した。

 ナクソス・ミュージック・ライセンスは、ナクソスが保有する約1万7000トラックのクラシックを中心とする音源の中から自由に選曲できるサービス。DVD、映画、ドラマ、CM、Web映像やBGMなどインターネットでのプロモーションを念頭に置くコンテンツ制作、オーディオ機器、カー・ナビゲーション、電子手帳、ゲームなど電子機器へのプリ・インストールなど使用範囲の広い楽曲使用を可能にしている。

 楽曲の編集やリミックスも可能で、著作隣接権を一元管理したことにより、複雑な権利処理の許諾を迅速に行えるという。

関連キーワード

CM | オーディオ


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう