ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W53S」最新記事一覧

auの「W52S」「W53S」にメール・通話まわりの不具合――ソフト更新で対応
KDDIはソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のau端末「W52S」と「W53S」に不具合があることを明らかにした。無線経由で改修済みのソフトを配信する「ケータイアップデート」で対応する。(2008/9/9)

1万8000枚限定――10種の「W53S」専用ディズニーオリジナルStyle-upパネル
KDDIが、W53S専用のディズニーオリジナルStyle-upパネル10種を発売。1万8000枚限定で販売する。(2007/11/26)

“ジョグ復活の真相”を開発陣に聞く:
その時代に最適なポインティングデバイスを――「W53S」の「+JOG」誕生の秘密
一部のソニエリユーザーから、熱烈な支持を集めているジョグダイヤル。+JOGを搭載したauの「W53S」は、そんなジョグダイヤル派のユーザーにとってまさに“待望”の1台だ。これまでのジョグとの違いや、W53Sならではの機能を中心に開発陣に話を聞いた。(2007/11/9)

auの「W53S」にキー操作まわりの不具合、ソフト更新で対応
auのソニー・エリクソン・モバイル製端末「W53S」に不具合があることが分かった。コンテンツ利用時にキー操作ができなくなることがあるもので、KDDIはソフト更新で対応する。(2007/10/19)

100以上のStyle-Upパネルを用意する「W53S」、新規価格は約1万円
auのソニー・エリクソン製端末「W53S」が発売された。都内量販店での新規価格は1万290円。W53Sは進化版ジョグダイヤルの「+JOG」を搭載し、100種類以上のStyle-Upパネルをオプションで用意している。(2007/10/5)

着せ替えパネルと進化版ジョグの「W53S」、10月4日から販売開始
KDDIは、ソニー・エリクソン製のWIN端末「W53S」を10月4日から順次発売する。着せ替え可能な背面パネル「Style-Upパネル」に対応し、ジョグダイヤルが進化した「+JOG」を搭載した。(2007/10/3)

女教師、女子高生、ピエロからガングロ、丸ボウズまで──W53Sで「エリカ“100”変化」
100種類以上の着せ替えパネル「Style-Upパネル」と、復活した新ジョグダイヤル「+JOG」を採用するソニー・エリクソン製au端末「W53S」が近日発売。東京ミッドタウンなどでプロモーションキャンペーンが行われ、CMキャラクターの沢尻エリカさんも会場に駆けつけた。(2007/9/25)

進化版ジョグダイヤル搭載の「W53S」がモバイルSuicaに対応
JR東日本は、「+JOG」を搭載したauのソニー・エリクソン製「W53S」と、NTTドコモのパナソニック モバイル製「P704i」、三菱電機製「D704i」をモバイルSuica対応機種として認定した。(2007/9/19)

ソニエリの「W53S」がJATE通過
au向けのソニー・エリクソン製端末「W53S」がJATEを通過した。(2007/8/1)

ワイヤレスジャパン2007:
「EXILIMケータイ」など未発売の2007年夏モデルをチェック――KDDIブース
KDDIブースには全15機種の2007年夏モデルが実機で登場した。まだ発売されていない「EXILIMケータイ W53CA」やハイエンドモデル「W54T」、+JOG搭載の「W53S」を手にとって確かめられる。(2007/7/18)

ドコモとauがライフスタイルケータイ対決──ワイヤレスジャパン2007の見どころ
7月18日から東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2007」では、ドコモとauがライフスタイルケータイと銘打った夏モデルを披露。ドコモは一般向けに704iシリーズを初披露し、auは今後発売予定のEXILIMケータイや+JOG搭載の「W53S」を動く状態で展示する。(2007/7/11)

写真で見る「W53S」
ジョグダイヤルの進化版「+JOG」を搭載し、100種類以上の「Style-Upパネル」が用意されるというソニー・エリクソン製の「W53S」。開発中ということもあり、発表会場ではモックアップのみの展示となった。(2007/5/24)

復活の“ジョグダイヤル”+100種類以上のStyle-Upパネル──「W53S」
進化したジョグダイヤル「+JOG」を搭載したソニー・エリクソン・モバイル製の「W53S」。人気の着せかえ機能は背面パネルだけでなく、EZケータイアレンジデータと連携させることで、外側も内側もトータルでコーディネートできるようになった。(2007/5/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。