ニュース
» 2009年03月24日 11時08分 UPDATE

米ミシガン州地方紙も紙からオンラインへ 174年の歴史に終止符

広告収入の減少でビジネスモデルが持続できなくなったことで、Ann Arbor Newsは日刊紙の発行をやめてオンラインに移行する。

[ITmedia]

 米ミシガン州アナーバー市の地元紙Ann Arbor Newsが3月23日、1835年以来続けてきた日刊紙の発行を終了し、オンラインに移行することを明らかにした。

 オンライン移行を決めた理由は巨額の赤字。発行人ローレル・チャンピオン氏は、「今のビジネスモデルは持続できない」としている。1月の同紙の広告収入は、前年同月から20%減少したという。

 日刊紙の発行は7月で終了し、年内にWebサイトAnnArbor.comを立ち上げる。オンラインに加え、印刷版を週2回発行する。オンライン版にはSNS機能を付けることなどを考えているという。

 同紙は発行部数約4万5000部、従業員は272人。従業員の一部は、オンライン版を運営する新会社で働くことになる。

 米新聞社は不況による広告収入減に苦しんでおり、先にもシアトルの大手新聞Seattle Post-Intelligencerが、紙媒体から撤退してオンライン化する計画を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -