ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンライン化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オンライン化」に関する情報が集まったページです。

急成長を遂げる不動産テック市場の行方(3):
【第3回】変わる不動産業界と不動産テックの未来
前回は、注目を集めている不動産テック市場の初期から現在までを振り返りました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大前後で、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)は進んでいるのか、不動産業界や不動産テック市場がどのように変化しているのか、今後どうなるのかなどを踏まえ、withコロナ時代における不動産テック市場について見ていきます。(2020/9/25)

「納得して決めたハズなのに……」:
コロナで会えない就活生の“内定ブルー”は解消できるか 「学生に寄り添う」ビッグローブ人事部の挑戦
例年「内定ブルー」になる学生は多いという。ビッグローブは今年オンライン内々定者懇親会を開き、先輩社員と話す場や内々定者同士の交流機会を用意することで、学生の不安や懸念点の解消に努めている。オンラインでの懇親会は初めての試みで、思わぬハプニングや苦労もあったという。舞台裏を聞いた。(2020/9/23)

コロナ禍で業績上方修正した上場企業186社の特徴
東京商工リサーチは9月18日、上場企業における「新型コロナウイルスによる業績上方修正」調査結果を発表した。業績を上方修正した上場企業は、全体の4.9%にあたる186社だった。7月以降の開示が7割を占め、コロナ禍の長期化が見込まれる中で、企業業績への影響も明暗が鮮明になってきた。(2020/9/18)

塾で進むオンライン授業導入 バックオフィスも重要に
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにとられた休校などの措置を受けて、オンライン授業の導入が進んでいる。(2020/9/18)

イノベーションのレシピ:
コロナ禍を契機にデジタルシフトできるのか、日本に期待されるイノベーション像
NEDOは2020年7月31日、「2020年度NEDO『TSC Foresight』オンラインセミナー」を開催。同セミナーでは、NEDO TSC(技術戦略研究センター) デジタルイノベーションユニット長の伊藤智氏が「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」をテーマに講演を行った。(2020/9/17)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
コロナ禍を乗り越える2つの観点
全国で稼げる地域づくりを手伝っているが、コロナの影響で応援していた地域が大きなダメージを受けている。誰にとっても非常につらい半年ではあったが、今後の地域ブランディングにおいて、いくつか大事な観点があると感じている。(2020/9/17)

講義をオンライン化、対面は議論中心に 早大、「反転授業」本格導入へ
早稲田大が本格的に導入する方針を固めたハイブリッド型授業は、欧米などで普及している「反転授業」を取り入れた教育スタイルだ。(2020/9/14)

ダウンロード販売率が74%に:
前年同期比42.3%減! プレステ4がサッパリ売れないソニーの業績が“絶好調”な理由
任天堂のライバルであるソニー。2020年度第1四半期(4〜6月期)決算では、売上高でも営業利益でも“絶好調”の業績をたたき出している。その要因は何なのか? 答えはソフトウェアのダウンロード販売率にあった。(2020/9/14)

講義をオンライン化、対面は議論中心に 早大、「反転授業」本格導入へ
早稲田大がハイブリッド型授業を本格的に導入する方針を固めた。オンラインと対面によるそれぞれの授業の長所を融合させ、議論や発表などの学習を重視することでグローバル社会に求められる能力の習得が期待される。(2020/9/14)

社員の健康管理も:
オフィスのソーシャルディスタンスを確保するには? ウィズコロナで活用進むHR Tech
ウィズコロナの世界、人事の領域ではいわゆるHR Techへの期待が高まっている。ソーシャルディスタンスの実現、社員の健康管理など、HR Techの導入はどのような効果をもたらすのか。(2020/9/14)

北九州市、オンラインシフトの挑戦:
PR:「V-CUBE」活用で地元就職を活性化 ノウハウがなかったオンライン企業説明会を地方自治体はどう成功させた?
(2020/9/18)

有識者に聞く:
「リモートワークは、ジョブ型雇用にすればうまくいく」は本当か?
メンバーシップ型・ジョブ型雇用それぞれのいい面、悪い面は何か。これらの分類を提示した本人、労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎氏に話を聞いた。(2020/9/7)

PR:これからのオフィスにはウェビナー配信スタジオが必要? 先進企業の事例に見るZoom活用法
(2020/9/10)

行政手続きオンライン化、コロナ禍で加速 大阪市8月から
行政手続きのオンライン化はこれまで、オンライン申請の利用者が限定的で導入の動きの鈍い面もあったが、新型コロナの感染拡大で需要が増大している。自治体も職員の業務効率化なども見込めるとして導入を始めている。(2020/9/1)

リアルから秒速:
今秋リリース Appleの「App Clip」は、消費行動オンライン化の“出島”になる
Appleの技術戦略には、ネットビジネスのトレンドを先取りするヒントが隠れています。そんなAppleが今秋「App Clip」をリリース予定にしています。リアル世界からオンライン領域へのユーザー流入を促す仕組みとして期待されますが、劇的な起爆剤になるでしょうか?(2020/8/27)

変化に即応できるワークスタイル構築術:
PR:Vol.2 @Office オフィスワークの場合
(2020/8/27)

リクルートキャリア調査:
コロナ禍の新卒面接、学生の6割は「オンラインより対面」派
コロナ禍で進むオンライン面接。しかし学生の約6割は「対面派」という結果に。リクルートキャリアが調査。(2020/8/26)

シリーズ「私とテレワーク」:
モバイルワークの「柔なスタイル」を生かしつつ在宅型テレワークに最適化
自宅で本格的に仕事をできるように、テレワーク環境を構築するにはどうしたらいいのか。PC USERには、以前から自宅で仕事しているライター諸氏が多数いる。彼ら彼女らからその極意を伺っていく。フリーランスライターの井上晃氏に伺った。(2020/8/26)

大学の「HCI」活用【前編】
大学がNutanixの「HCI」と「DRaaS」で実現した共用データセンターとは?
DR対策の一環でデータセンターを刷新したアラバマ農工大学は、そのデータセンターを他の大学が利用できるようにした。同校の取り組みを説明する。(2020/8/25)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
「集まれない」に苦慮するブライダル業界 リゾート婚大手が見極める“追い風”とは
リゾート挙式大手のワタベウェディングは、新型コロナの影響が大きい中、オンライン相談やライブ配信サービスなど需要への対応を急ぐ。一方、小規模化やオンライン化はリゾート挙式のスタイルに合う。新たな需要創出に向けて、ビジネスモデルの見直しも進める。(2020/8/24)

イノベーションは日本を救うのか(36)番外編:
コロナ禍を考察する 〜ベンチャー投資から日本に必要なDXまで
今回は、最終回の前の番外編として、AZCAが以前から行ってきた働き方をご紹介するとともに、コロナがもたらすベンチャー投資への影響や、コロナが加速するであろうDX(デジタルトランスフォーメーション)について触れてみたい。(2020/8/25)

人・お金の余裕がなくてもOK:
オンラインで行う会社説明会の上手な進め方
新型コロナウイルス感染症の影響により、採用市場ではオンラインでの会社説明会が広がっています。中小企業がオンライン説明会を導入・運用する際のポイントを解説します。(2020/8/24)

製品動向:
LINEを使う建設マッチングサービス「ケンカツ」の機能改修、8月末実装
INJUSは、LINEを使った建設マッチングサービス「ケンカツ」のメジャーアップデート実施計画を発表した。完了予定は2020年8月末、マッチングの成約を増やす施策を中心に、4分類合計40項目を見直す(2020/8/21)

NECとパーソル、海外エンジニアの採用支援サービス ブロックチェーンで情報改ざん防止
NECとパーソルキャリアが、インドのITエンジニアを対象としたダイレクトリクルーティングサービスを提供。独自に開発したブロックチェーン技術などを使ったスマホアプリの活用で、転職希望者の個人情報をセキュアに管理しつつ、情報の改ざんも防ぐ。(2020/8/19)

講義をDX、地域課題も解決し人材育成も:
九州大学やAtCoderらが手がける課題解決人材を育てる「アルゴリズム思考」教育とは何か?
2020年8月、九州大学やAtCoderなど5者が、産学協同での研究や地域の課題解決のための協働事業、さらには人材育成などを目的に包括的な協定を締結した。その注目すべき取り組みを紹介する。(2020/8/18)

オンライン教育をより良くするデータ分析【前編】
学生数2万人の大学が「データ分析」でオンライン教育を評価 その中身とは?
新型コロナウイルス感染症の影響で教育機関はオンライン教育を実施せざるを得なくなった。オンライン教育を推進し、その成果を判断するためにマイアミ大学が目を付けたのがデータ分析だ。具体的に何をしたのか。(2020/8/17)

「転職希望者の選択肢の幅を広げることにつながる」:
ブロックチェーンとAONTを活用した外国人ITエンジニアの人材採用 パーソルキャリアとNECが実証実験
パーソルキャリアとNECは、外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始する。NECが独自に開発したブロックチェーン技術などを用いたスマートフォンアプリによって、エンジニアのスキル情報を安全に管理する。(2020/8/14)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
ボルボ日本法人が着手した「オンライン接客」 “会ってなんぼ”を超える満足度向上とは?
ボルボ・カー・ジャパンはオンラインサービスを強化している。7月、「オンライン商品説明」を開始。感染対策や顧客ニーズへの対応に加えて、セールス担当者の働き方改善にもつなげる。また、効率化だけなく、接客の質を高めるためにオンラインを活用する方針だ。(2020/8/14)

中高生のオンラインレッスン受講経験は18.8%――テアトルアカデミーのコミュニケーション調査
テアトルアカデミーが10〜20代を対象とした「オンライン上のコミュニケーションに関する調査」の結果を発表した。2割以上がオンライン飲み会(お茶会)への参加経験があり、中高生のオンラインレッスン受講経験は18.8%となった。(2020/8/13)

石川県加賀市が行政手続きをオンライン化 “脱・対面、書面、押印”へ
石川県加賀市が、スマートフォンアプリとマイナンバーカードを使った個人認証サービスを活用し、行政手続きをオンラインで完結させるツールを導入。人間ドックの助成金申請を皮切りに、受け付け範囲を拡大していく。(2020/8/12)

リモートワークは「悪者」じゃない:
オフィス出社は5人だけ! リモート主体で社員700人を支える総務業務のコツとは?
ほとんどの社員がフルリモートのキャスター。オフィス出社しているのは5人だけだというその他、700人の社員がフルリモート勤務の同社だが、総務業務などはどのようにこなしているのだろうか。リモートワークのコツと合わせて聞いた。(2020/8/12)

freeeが「借り上げ社宅運営サービス」提供開始 バックオフィス業務を効率化
freeeは、福利厚生制度の導入に伴うバックオフィス業務を効率化するクラウドサービス「福利厚生freee」の提供を開始した。(2020/8/11)

FAメルマガ 編集後記:
「現地・現物」をバーチャルで、生産財で広がるオンライン化の動き
本質を押さえつつ時代に合わせていくことが重要です。(2020/8/7)

多くの国会議員が感染したら立法機能は…… 参院がオンライン国会実現へ研究開始
参院議院運営委員会がオンライン国会の実現に向けて、海外で導入されている事例の研究を始めることを確認した。オンライン化が進んでいるスペイン、イギリスとオンライン会議を開くよう調整を進めているという。(2020/8/7)

急成長を遂げる不動産テック市場の行方(2):
【第2回】不動産業界のDXは、不動産業務支援の分野へ
前回は、戦後から消費者向け不動産ポータルサイトが誕生するまで、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)の歴史を振り返りました。不動産業界のデジタル変革は、不動産の情報流通から不動産業務の支援へと広がっていったことが、お分かりいただけたことかと思います。第2回は、近年注目を集めている不動産テック市場の初期から現在までを振り返ります。(2020/8/12)

コロナ禍で好対照:
「カメラ事業売却」の衝撃 業務提携中のオリンパスとソニー、祖業を巡る両社の分岐点とは?
カメラ映像事業の売却を発表したオリンパス。好対照なのが、業務提携関係にあるソニーだ。コロナ対応を巡る両社の分岐点とは?(2020/8/7)

「やりとりは対面かFAX」「外出自粛の配慮なし」──議員への不満噴出、省庁職員のコロナ禍での働き方が明らかに
働き方改革のコンサルティングを手掛けるワーク・ライフバランス(東京都港区)が行った、中央省庁の国家公務員に対するアンケート調査で、行政のデジタル化が進まない一因に国会議員の無配慮があることが明らかになった。(2020/8/5)

出社人数30〜50%に:
工場の「遠隔監視」も検討 アサヒグループ、リモート中心の働き方に移行
アサヒグループホールディングスは8月から、リモートワーク中心の新しい働き方「リモートスタイル」を標準とする体制に移行した。事務・営業職でリモートワークを継続するほか、製造や物流に関わる職種でも遠隔による監視業務の検討を開始する。(2020/8/4)

明日はどっちだ!?:
アフターコロナのSIerサバイバルストラテジー
ポストコロナのIT業界とエンジニアの生き残り術を模索する特集「ポストコロナのIT業界サバイバル術」。第2弾は、アフターコロナでSI業界が取るべき方向性を技術カットで解説します。(2020/8/3)

コロナ禍受けスタート:
ヤフーの副業人材募集、真の狙いは――人材部門幹部に直撃
ヤフーが副業人材の募集を開始。企業側、そして応募側のメリットと課題とは。人材部門幹部に聞いた。(2020/7/31)

「課金したヲタク誰も納得しない」 TOKYO IDOL FESTIVAL 2020開催中止・オンライン化に賛否両論
オンライン化で海外ファン獲得の利点も。(2020/7/30)

「オンラインがリアルな展示会を補完する体制づくりが必要だ」 年間34兆円の経済効果、展示会も新様式
コロナ禍を逆手に、オンライン化してこれまでとは異なる顧客や商機を開拓しようとする機運も高まっている。(2020/7/30)

ポイントは「副業」ではなく「複業」:
コロナ機に大手でも採用の「社外プロ人材」 人事領域での活用ポイントは?
コロナを機に増えていきそうな、「社外人材の活用」。導入すべき企業や、人事領域で活用するポイントとは? 「人事の複業」として複数社で活躍する「マイクロ人事部長」の高橋実氏が解説する。(2020/7/30)

キャリアニュース:
2020年第2回G検定、前回から倍増し1万2552人が受験――合格率は68.96%
日本ディープラーニング協会が「2020年第2回 G検定」の結果を発表した。前回検定の約2倍で過去最多となる1万2552人が受験し、8656人が合格。合格率は68.96%だった。(2020/7/30)

今日のリサーチ:
就活生の約半数が「YouTube」で採用動画を視聴――レバレジーズとプルークスが合同調査
就職活動もオンラインが主流となり、採用動画が重要性を増しています。(2020/7/28)

コロナで変化:
「会議は対面でなければいけない」44%
新型コロナの感染拡大を受けて、オンラインを使った飲み会などが増えているが、職場で対面でなければいけないと感じているものは何だろうか。ビジネスパーソンに聞いたところ……。(2020/7/25)

越境EC成功の鍵はライブコマース:
訪日インバウンド需要が“蒸発”したコロナ後、中国の消費者の心をつかむには?
中国最大手のECコンテンツマーケティング支援企業であるMoli Mediaが日本市場に進出。同社の強みと中国向け越境ECの可能性についてキーパーソンが語った。(2020/7/22)

オンライン授業、準備加速も課題山積 新たな学力格差リスク、健康被害の懸念も
新型コロナの影響で導入が進むオンライン授業だが、学校現場では課題が浮かび上がってきている。子供の意欲次第で学力格差が開く懸念や教員側のスキル不足、子供の健康被害など、乗り越えるべき問題は多い。(2020/7/22)

NEC、済生会中央病院ら、オンライン診療システムの実証実験 「診察予約、診察、会計、処方せん発行」を効率化
NECと東京都済生会中央病院、済生会熊本病院は、次世代のオンライン診療実現に向けた実証実験を始める。新たな病院情報システムとしてオンライン診療と電子カルテを連動し、診察予約や診察、会計、処方せん送付などの流れを一元管理し、医療業務を効率化する。(2020/7/21)

横浜市が成人式を一転開催へ オンライン化を中止
横浜市は、2021年の成人式を動画配信のオンラインのみで行うとしていた方針について、新成人や保護者からの要望を受けm一転して会場で実施すると発表した。感染対策を徹底した上で現地開催する。(2020/7/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。