ニュース
» 2009年03月24日 14時50分 UPDATE

IBMのSun買収、実現すれば「Dellにはチャンス」 マイケル・デルCEO

米Dellのマイケル・デルCEOは「IBMのSun買収が実現すれば、Dellにとってチャンス」と話した。

[岡田有花,ITmedia]
画像 マイケル・デルCEO

 「IBMのSun買収が実現すれば、Dellにとってチャンスだ」――来日中の米Dellのマイケル・デルCEOは3月24日、都内で会見し、米IBMが米Sun Microsystemsの買収に動いているという報道についてこうコメントした。

 デルCEOは「買収は、あくまでうわさレベルの話」と前置きしながら、「実現すれば、いろんなチャンスが出てくるだろう」と話す。

 買収のうわさがSunの顧客の不安と緊張感をあおり、Dellに振り向かせるとデルCEOは期待。SunのSolaris・SPARCサーバのユーザーが、DellのLinux・x86サーバへの移行を促進するきっかけになるとみる。

 「Dellはx86サーバで世界シェアの4分の1を握っているが、SunとIBMのシェアはDellより低い。両社が何をどう統合していくか、まだはっきり見えない部分があるが、業界の統合はDellにとってチャンスになる」

 DellがSunを買収する可能性はないのか――そう問われたデルCEOはニヤリと笑い、「それは愉快なトピックだが、そういった推測に関わるつもりはない」とかわした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -