ニュース
» 2009年04月07日 15時13分 UPDATE

鍵盤や弦もケータイに au「iida」コンセプトモデル

au「iida」は、「design project」のコンセプトモデルを引き継いた上で、スタイリッシュな周辺機器も投入。鍵盤や弦をそのままデザインしたケータイや、斬新なデザインの充電ケーブルなどが発表会場に展示されていた。

[岡田有花,ITmedia]

 KDDIは、4月7日に発表したau新デザインブランド「iida」(イーダ)で、携帯電話や周辺機器のデザインをさまざまなデザイナーから募り、商品化につなげていく。「au design project」のコンセプトモデルもiidaブランドで引き継ぐ。

 iida発表会場には、鍵盤や弦、ソーラーパネルを取り入れたコンセプトモデルから、巻き取り式のスタイリッシュな充電ケーブルなど周辺機器まで、さまざまな製品が展示されていた。それぞれ商品化は未定。

 コンセプトモデルを写真で紹介しよう。

「ガッキ ト ケータイ」シリーズ

 楽器と携帯電話の融合をテーマにした「ガッキ ト ケータイシリーズ」は、「au design project」で発表したモデル。ヤマハデザイン研究所が手がけた。

 鍵盤がそのまま端末になった「Key to touch」や、弦を付けた「Strings for fingers」など6種類ある(アナログのアプローチで感性に訴える――「ガッキ ト ケータイ」が目指す新たな世界)。


画像 鍵盤をそのまま端末にした「Key to touch」
画像 弦付きの「Strings for fingers」
画像 4種類のアタッチメントを付け替えて演奏する「Band in my pocket」

画像 バチのようなイメージの「Sticks in the air」
画像 3つの楽器インタフェースを搭載した「Trio in your hand」
画像 スピーカーやジュークボックスをイメージした「Box to play」

ソーラーパネル搭載モデル

 ソーラーパネル搭載コンセプトモデルも、「au design project」から引き継ぐ。デザイナー集団「参/MILE」とプロダクトデザイナーの坪井浩尚さんがそれぞれデザインした(ケータイを太陽にかざして見れば――auのソーラーパネル搭載コンセプトモデル)。


画像 参/MILEがデザインしたソーラーパネルケータイ
画像 こちらも参/MILEのソーラーパネルケータイ
画像 坪井浩尚さんがデザインしたソーラーパネルケータイ

色の積層「PLY」

 色を重ねたカラフルなデザインの「PLY」は、プロダクトデザイナーの神原秀夫さんがデザインした(ケータイが積み重ねた歴史を“層”で表現――「カドケシ」デザイナーが作った「PLY」とは)。


画像 PLY
画像

 iidaブランドには、端末だけでなく周辺機器も投入。新コンセプトの液晶シートやストラップ、充電用ACアダプターなどアクセサリー類も展示されていた。


画像 液晶シートもスタイリッシュに
画像 水玉のような模様を付けられるアクセサリー
画像 動物型液晶クリーナー


画像 巻き取り式の充電コード
画像 シート状になる充電コード
画像 ハート型や人型のストラップ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -