ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年05月19日 13時14分 UPDATE

Gmailアカウントでもログイン:Facebook、OpenID対応強化で他サービスIDでのログインが可能に

FacebookにGmailやMySpaceなどほかのOpenID対応アカウントでログインできるようになった。

[ITmedia]

 米Facebookは5月18日、同社サービスがOpenID認証利用サイト(Relying Party)になったと発表した。Gmailのアカウントなど、ほかのOpenID認証サービスで登録したIDでのFacebookへのログインが可能になる。

 例えばGmailのアカウントを持っているユーザーが初めてFacebookに登録する場合、Gmailのアカウントを使うとGmailのコンタクトリストなどの情報をFacebookで共有できるようになる。またGmailにログインしていれば、Facebookであらためてログインする必要がなくなる。

facebook データ共有条件設定確認のポップアップ画面

 Facebookは2月にOpenID Foundationに企業メンバーとして参加し、OpenID認証サイト(OpenID Provider)になっていた。

 OpenID Foundationには企業メンバーとしてFacebookのほか、Google、Microsoft、Yahoo!、IBM、PayPal、VeriSignが参加しているが、Facebookが6社の中で最初の認証利用サイトになった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.