ニュース
» 2009年09月11日 09時18分 UPDATE

Motorola、Androidケータイ「CLIQ」を発表

MotorolaのAndroid携帯はフルタッチディスプレイとQWERTYキーボードを搭載したスマートフォンで、独自のソーシャル機能「MOTOBLUR」も備える。

[ITmedia]

 米Motorolaは9月10日、GoogleのAndroidを採用した携帯電話を発表した。

ah_moto2.jpg
ah_moto1.jpg

 第4四半期に発売の予定で、米国では「Motorola CLIQ」という名称でT-Mobileが販売し、米国外では「Motorola DEXT」という名称で、Orange(英国とフランス)、Telefonica(スペイン)、America Movil(ラテンアメリカ)が販売する。

 3.1インチフルタッチディスプレイとQWERTYキーボード搭載のスライド型端末で、24フレーム/秒での動画撮影も可能な500万画素カメラを備える。最大32GバイトのMicroSDカードに対応。3GネットワークとWi-Fiに接続可能で、Android Marketのアプリや各種Googleモバイルサービスを利用できる。

 さらに、Motorolaが独自に開発したソーシャルソリューション「MOTOBLUR」を搭載。MOTOBLURはFacebook、MySpace、Twitterなどのソーシャルサイトや、Gmail、仕事用や個人用の電子メールなどのメッセージをホーム画面でまとめて閲覧、管理できるソフト。アドレス帳、メッセージ、写真を同期化する機能や、すべてのソーシャルサイトのアップデートを1カ所で閲覧できるHappeningsアプリ、電子メールやSNSのメッセージを管理できるMessageアプリなどを含む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -