ニュース
» 2009年10月08日 19時27分 UPDATE

新VOCALOID「CV-4Cβ」、CEATECで歌う 声は中村繪里子さん

CEATECのヤマハブースで歌っていた新VOCALOID「CV-4Cβ」の声は「THE IDOLM@STER」の天海春香役などを務めた声優の中村繪里子さんだ。今後の展開は未定。

[ITmedia]
画像 CV-4Cβは産総研のロボ「HRP-4C」の姿で歌った

 ヤマハは10月8日、「CEATEC JAPAN 2009」のヤマハブースで歌っていた新VOCALOID「CV-4Cβ」の声の提供者が、「THE IDOLM@STER」の天海春香役などを務めた声優の中村繪里子(えりこ)さんだったことを明らかにした。クリプトン・フューチャー・メディアによると、HRP-4Cは試作品でパッケージ製品化の予定はなく、今後の展開は未定。

 CEATECでは、産業技術総合研究所(産総研)が開発した女性型ロボット「HRP-4C 未夢(ミーム)」に、「初音ミク」「めぐっぽいど」とCV-4Cβの声のデータベースを適用し、リクエストに応じて歌ったり、ロボットに「○○さんありがとう」と話すデモを展開。CV-4Cβは「見上げてごらん夜の星を」「異邦人」などを歌っていた。

 クリプトン・フューチャー・メディアのブログによると、CV-4Cβは「秘蔵の未発表データベース」。ヤマハと産総研のコラボレーションにかける熱意に感動し、提供を決めたという。

 ミクや鏡音リン・レンなどと同様、「キャラクター・ボーカル・シリーズ」(CV)として試作したものだが、パッケージ製品化も予定しておらず、「今後のリリースは全く未定」という。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。