ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年10月09日 07時00分 UPDATE

Dell、米ノースカロライナ州のデスクトップPC工場を閉鎖

工場の閉鎖により、905人の従業員が影響を受ける。

[ITmedia]

 米Dellは10月7日、ノースカロライナ州ウィンストンサレムにあるデスクトップPC工場を2010年1月に閉鎖すると発表した。事業合理化の一環という。

 工場閉鎖の影響を受ける従業員はおよそ905人で、11月に約600人を解雇する。Dellはこれらの従業員に解雇手当や再就職あっせんサービスなどを提供する。

 同社のサプライチェーン担当副社長フランク・ミラー氏は、「特にノースカロライナ州の同僚にとっては難しい決断だが、われわれの顧客と企業に必要なことだ」と述べている。

関連キーワード

閉鎖 | Dell | 工場 | デスクトップ | 解雇 | 人員削減


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.