ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「解雇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「解雇」に関する情報が集まったページです。

働き方の「今」を知る:
日本人は、自らブラックな労働環境を望んでいるといえなくもないワケ
長く続くコロナ禍。解雇などのニュースを目にすることも多いが、国際的に見ると日本は比較的低めに推移している。ただ、その代わりに失っているものも少なくないと筆者は指摘する。(2021/4/27)

吉本クビの入江慎也、アレクサンダー宅清掃に訪問 「人生全力でね!!」との真摯な忠告も空回り
2人の温度差がえぐい。(2021/3/19)

弁護士に聞く:
従業員の不正が発覚、どう対応? 調査の進め方、社内処分、刑事告発……気になるポイントを解説
不正に手を染めてしまった従業員を処分することは当然のことですが、解雇や降格など、社内処分が重くなるほど不正当事者との法的紛争に発展するケースが多くなります。本記事では、不正を行った従業員に対する正しい対応について考えます。(2021/3/12)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第4回】
社員に「解雇」をどう伝えればよいのか? 残った同僚のケアは?
企業が従業員を解雇する際、職場を離れる従業員だけでなく、残る従業員のケアも重要になる。どのように対処すればよいのだろうか。(2021/3/1)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
“見放され世代”を襲う、コロナ禍の非正規切り 今こそ直視すべき「人を育てる」意義
政府が就職氷河期世代への支援に取り組もうとする中で、新型コロナ感染拡大が起きた。非正規を中心に、多くの人が解雇されている。そんな中、NTTとKDDIは共同で氷河期世代の就労支援を実施すると発表。安心して能力開発ができる制度をさらに広げてほしい。(2021/2/26)

前週より1124人増:
コロナ解雇、8万8000人突破 厚労省発表
2月19日時点での見込みを含めて累計8万8574人になった。うち非正規雇用は4万2160人。(2021/2/24)

Google、AI倫理チームの共同リーダーを解雇 行動規範違反を理由に
Googleが、昨年12月に解雇した倫理的AIチームの共同リーダー、ティムニット・ゲブル博士に続けて、もう1人のリーダー、マーガレット・ミッチェル博士も解雇した。ミッチェル氏が自ら「解雇された」とツイートした。(2021/2/22)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第3回】
「思いやりのある解雇」とは何なのか? 何をすればよいのか?
従業員を解雇しなければならない場合、共感と思いやりを持って解雇を進めることが、職場を離れる従業員にとっても、職場に残る従業員にとっても不可欠だ。解雇の際に配慮すべき点をまとめた。(2021/2/22)

Google、倫理的AIチームに代わる新チームとその黒人女性リーダーを発表
Googleは、Google AIの倫理的AIチームに代わる「責任あるAIに関する新専門知識センター」の設立と、そのリーダーにマリアン・クローク博士(黒人女性)を指名したことを発表。同社は昨年12月、倫理的AIチームの共同リーダー、ティムニット・ゲブル博士(黒人女性)を解雇した。(2021/2/19)

無断で領収書を作成:
積水ハウス子会社で社員が不正 アパートオーナーに被害を与え懲戒解雇
積水ハウス不動産中部は、元社員が工事代金名目でアパートオーナーから不正に金銭を取得していたと発表した。会社に無断で領収書を作成し、オーナーに発行していたという。(2021/2/18)

AWSにサーバ停止されたParlerが復活 暫定CEOにトランプ氏支持の右派団体代表
1月6日の米連邦議会議事堂襲撃後、AWSによるサーバ停止で利用できなくなっていたSNSのParlerが復活した。解雇された創業者に代わる暫定CEOに、トランプ氏支持の右派団体代表が就任した。(2021/2/16)

違いは?:
整理解雇と退職勧奨のポイント コロナ禍で事業停止したタクシー会社の事例で学ぶ
売上が大幅に落ち込んだことを理由に、あるタクシー会社が運転手約600人に対し事業の停止を発表。所属運転手約600人に対し、退職合意書を配布し、署名を求めたところ、数人を除く従業員が署名をしました。ところが、その後、大々的に報道され、一部の従業員が労働組合に加入したり、集団で解雇無効の仮処分命令の申し立てを行う事態に発展しています。(2021/2/15)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第2回】
業績悪化でも企業が「解雇」を最終手段にすべき理由と、検討すべき代替策
企業が経営不振に陥ったとき、生き残りの手段として従業員の解雇を検討せざるを得ないことがある。だが解雇を選ぶことで企業自体にもネガティブな影響が及ぶと専門家は言う。どのような影響があるのか。(2021/2/15)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第1回】
その解雇、本当に必要? 踏み切る前に検討したい「再教育」の意義
新型コロナウイルスの流行が招いた経営不振は、企業に従業員の解雇を決断させることがある。ただし解雇は状況打破の唯一の手段ではない。代替策となり得るのが従業員の「再教育」だ。その根拠とは。(2021/2/8)

極右に人気でAWSに締め出された「Parler」の創業者CEO、取締役会が解雇
米連邦議会議事堂襲撃者の多くが利用し、Apple、Google、AWSから締め出されたSNS「Parler」の創業者CEO、ジョン・マッツェ氏が1月末に取締役会により解雇されていたことが明らかになった。(2021/2/4)

「UUUM」解雇のワタナベマホト、YouTubeチャンネル停止処分で“泣きっ面に蜂”状態
結婚発表から1週間で状況が大きく暗転。(2021/1/27)

GitHub、「ナチス」発言の従業員解雇を撤回、謝罪
僚に呼び掛けたことを理由に解雇されたが、約200人の従業員が懸念を表明したことを受け、COOが解雇は誤りだったと謝罪した。(2021/1/18)

調査で判明:
「40代で未経験の仕事に転職した理由」ランキング 3位は「収入アップ」、2位は「倒産・解雇」、1位は……
40代で未経験の仕事に転職するとどうなる? 転職した理由や年収などについて調査を実施した。生々しい声も明らかになった。(2021/1/13)

「ちょっとだけ希望をもってしまった」 本田翼、「ぐるナイ」ゴチクビに意気消沈 悔しさで顔ゆがませる
最後には何とか立ち直った姿も。(2020/12/25)

「クビを覚悟しました」 元日向坂46・井口眞緒、会社からの“戦力外通告”にファン衝撃「本当アカンよ」「なんか心配」
がんばって!(2020/12/19)

Googleさん:
Googleを解雇されたAI倫理研究者が指摘していた「大規模言語モデル」の危険性
AI界隈で一目置かれているGoogleの倫理的AIチームリーダー、ティムニット・ゲブルさんが突然解雇されたとツイート。ゲブルさんは黒人女性ですが、発表しようとしていた言語モデルの問題点についての論文が原因のようです。(2020/12/7)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
ディズニー決算から考える、厚労省発表「コロナ解雇7万人」が“それどころではない”ワケ
厚生労働省は6日、コロナ禍が関連した解雇・雇い止めが今年2月からの累計で7万人を超えたことを明らかにした。解雇ペースは緩やかになっているというが、これほどまでに影響は小さいと本当にいえるのだろうか。(2020/11/13)

実際の失業者は“100万人以上”になる理由〜厚労省がコロナ関連の解雇4万8000人と発表
実際の影響はもっと大きい?(2020/8/29)

「ピーターをクビにしました」 ゲームアプリのまさかのアップデート内容にネット騒然 なお数日で復帰したもよう
ピーターが無事に戻って良かった。(2020/8/11)

弁護士が「Zoom」でトラブル仲裁 「突然解雇された」などコロナ禍のもめ事に対応
第一東京弁護士会が「Zoom」「Google Meet」などのWeb会議ツールで法的トラブルを仲裁するサービスを開始。新型コロナウイルスに関連したトラブルのみ仲裁を受け付け、話し合いによる和解を目指す。(2020/6/17)

米最高裁、LGBTQ理由の職場差別は違法との判決
米最高裁が、同性愛やトランスジェンダーを理由に従業員を解雇するのは違法だという決定を下した。1964年の連邦公民権法が禁止する職場での性差別禁止はLGBTQ+も対象とするという解釈だ。(2020/6/16)

eBay元従業員、批判した記者への嫌がらせで起訴される 脅迫メッセージや生きたゴキブリの送りつけ
eBayの従業員6人が同社を批判した記者に匿名の脅迫メッセージを送ったり、生きたゴキブリや血まみれのブタマスクを送りつけるなどの嫌がらせをしたとして起訴された。eBayは法執行機関から通知を受けた段階で従業員らを解雇し、企業としての行動ではなかったとしている。(2020/6/16)

AIとRPAの今後【前編】
新型コロナで「RPA」導入が加速する理由 逆境の旅行業界の“救世主”に
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。(2020/5/28)

土屋太鳳、「ゴチ!」メンバー“クビ”で迎えた転機を告白 「『制服』を卒業して大人の作品に送り出していただいた」
それまでのティーンから、ひと皮むけた役柄へ前進(2020/5/19)

飲料水メーカーLiquid Death、ネットの文句を集めてデスメタルアルバムを制作 「宣伝担当をクビにしろ」「人生を考え直せ」など辛らつな歌詞
非難を真摯(しんし)に受け止めたようです(?)。(2020/5/6)

AWSプリンシパルエンジニアのティム・ブレイ氏、Amazonの従業員対応に抗議の辞職
XMLの第一人者として知られるAWSのプリンシパルエンジニア、ティム・ブレイ氏が、Amazonが新型コロナ対策を求めるストライキのリーダーを解雇したことに失望したとして辞職した。(2020/5/5)

Magic Leapが大規模リストラ 「空間コンピューティングは新型コロナ後の経済変化の一部になる」とCEO
MRプラットフォームを手掛けるMagic Leapが大規模なリストラを発表した。約1000人が解雇されたと報じられた。現在開発中の「Magic Leap 2」を企業向けに提供することに集中するとしている。(2020/4/23)

雇用保険手当の「不正受給」となる可能性も:
ロイヤルリムジン「乗務員600人全員解雇」で広がる波紋 単なるブラック企業か、それとも経営者の「英断」か
新型コロナで各産業が打撃を受けている。そんな中で、話題となったタクシー会社の「乗務員全員解雇」。物議をかもすなかで、業績の見通しが立たない状況における経営者の「英断」とする声も挙がっている。本当に従業員の利益に資する決断なのか? ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/4/23)

Amazon.com、“物言う”従業員2人を解雇──Washington Post報道
Amazonが、新型コロナウイルス感染症対策を十分にしていないと公に非難した2人の従業員を解雇した。解雇理由は社内規則違反。ジェフ・ベゾスCEOが所有するWashington Postが報じた。(2020/4/15)

新型コロナ感染者の出たAmazon倉庫従業員が閉鎖を求めスト決行 リーダーは解雇
新型コロナ感染者が出たニューヨークのAmazon倉庫の従業員が、倉庫閉鎖と2週間の自宅待機を有給にするよう求め、ストライキを決行した。Amazonは同日、ストライキのリーダーを安全を守るための就業ルールを守らなかったとして解雇した。(2020/3/31)

「手取り7万円」 新型コロナ、観光バス運転手にも打撃 解雇のうわさも
国内での新型コロナウイルスの感染拡大が、沖縄県内の観光業で働く従業員の生活を直撃している。(2020/3/13)

「突然解雇すると言われた」 新型コロナ、労働問題に波及
新型コロナウイルス感染拡大に伴って、沖縄労働局に多くの相談が寄せられている。「突然、解雇すると言われた」といった、労働者からの切実な相談も増えている。(2020/3/6)

守れない経営者は「前科」に:
横行する「ブラッククビ」、急増する「非正規コスト」 4月に勃発する“雇用大変革”に対応できない企業は淘汰される
4月からの働き方改革関連法の施行によって、残業時間の上限規制が日本国内すべての事業者に適用となる。この「雇用大変革」への対応が急務と警鐘を鳴らしているのが企業労働法に詳しい倉重公太朗弁護士だ。中小企業、そして創業間もないベンチャー企業などは人事労務管理への理解が浅いことも多く、違法な解雇「ブラッククビ」などの事態も起きている。慢性的な人手不足に悩む中小企業経営者は何を注意しなければならないのか。また働く側はどんな意識づけが必要なのか。これから求められる働き方と合わせて聞いた。(2020/3/3)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
ブラック企業、セクハラ、解雇、引きこもり……38歳女性に刻まれた「氷河期という呪い」
国などによる支援が始まったロスジェネ。この世代が負った“傷”は、果たしてキャリアや金銭の損失だけか。ブラック企業勤務から一時は引きこもりになった女性の半生から追う。(2020/2/5)

東大が「最年少准教授」の大澤氏を懲戒解雇 本人は「処分は不当」と主張
東京大学が、Twitterでの差別的な投稿などが問題視されていた大澤昇平特任准教授を1月15日付で懲戒解雇したと発表した。(2020/1/15)

東大、大澤昇平氏を懲戒解雇 Twitterでの差別発言は「大学の名誉・信用を傷つけた」
東京大学が、大澤昇平特任准教授に懲戒解雇処分を下した。同氏はTwitterで問題発言を繰り返し、批判を集めていた。東大は調査委員会を設置し、対応策を検討した結果、同氏の発言は有期雇用教職員の就業規則に反したと判断し、処分内容を決定したという。(2020/1/15)

HDD転売問題のブロードリンク、従業員30人に解雇通知 社長も退任の意向
神奈川県庁が使っていたファイルサーバのHDDが転売され、個人情報などのデータが流出した問題で、流出基のブロードリンクが従業員の解雇や事業所の閉鎖などを行うことが分かった。(2020/1/8)

JDI、過去の不適切な会計処理の疑いが浮上 元従業員の指摘受け調査、在庫水増し計上か
懲戒解雇した元従業員からの通知を受けて調査したところ、具体的な疑義が判明したとのこと。(2019/12/24)

Googleがまた組織化した従業員を解雇 元従業員は同社を提訴
Googleに解雇された元エンジニアが、不当解雇だとして同社を全米労働関係委員会(NLRB)に提訴した。Googleは従業員に対しこのエンジニアがポリシーに違反したと説明したが、エンジニアは組織化活動を罰せられたとしている。(2019/12/18)

Googleに解雇された4人の元従業員が政府機関にGoogleを不当労働慣行で訴え
Googleで従業員の組織化を進め、解雇された4人の元従業員が、これは不当な労働慣行だとして全米労働関係委員会(NLRB)にGoogleを訴えた。(2019/12/4)

専門家のイロメガネ:
東京大学は「中国人は採用しない」とツイートした特任准教授の懲戒解雇は可能か?
AI開発などを行う「Daisy」代表の大澤昇平氏のツイッター上での発言が話題となっています。「中国人は採用しません」と不適切発言したことを受け、ネット上で「人種差別」といった批判が集まりました。東京大学は今後、使用者の立場から教職員である大澤氏に対して何らかの処分を行う可能性があります。ただし労働者に対して最も重い処分とされる懲戒解雇が可能かどうか、分析してみたいと思います。(2019/12/3)

ITはみ出しコラム:
Googleで深まる労使対立 優秀な人材が集う企業であり続けられるか
働く満足度が非常に高い企業として知られるGoogleですが、一部の従業員との対立が激化しています。世界各地の従量員による抗議デモや内部告発、それに対する報復や解雇といった報道が続いているのです。Googleに何が起こっているのでしょうか。(2019/12/1)

セコム、窃盗容疑でクビにした元社員の再逮捕で謝罪 過去には同様の事例も
(2019/11/29)

着服で解雇の元社員が“逆襲”? 「経営陣の指示で不適切会計」主張、JDI株価が4%安
JDIは社内調査を開始したとのこと。(2019/11/28)

ジャパンディスプレイ、懲戒解雇した元従業員の“逆襲告発”を公表
(2019/11/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。