ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「解雇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「解雇」に関する情報が集まったページです。

弁護士が「Zoom」でトラブル仲裁 「突然解雇された」などコロナ禍のもめ事に対応
第一東京弁護士会が「Zoom」「Google Meet」などのWeb会議ツールで法的トラブルを仲裁するサービスを開始。新型コロナウイルスに関連したトラブルのみ仲裁を受け付け、話し合いによる和解を目指す。(2020/6/17)

米最高裁、LGBTQ理由の職場差別は違法との判決
米最高裁が、同性愛やトランスジェンダーを理由に従業員を解雇するのは違法だという決定を下した。1964年の連邦公民権法が禁止する職場での性差別禁止はLGBTQ+も対象とするという解釈だ。(2020/6/16)

eBay元従業員、批判した記者への嫌がらせで起訴される 脅迫メッセージや生きたゴキブリの送りつけ
eBayの従業員6人が同社を批判した記者に匿名の脅迫メッセージを送ったり、生きたゴキブリや血まみれのブタマスクを送りつけるなどの嫌がらせをしたとして起訴された。eBayは法執行機関から通知を受けた段階で従業員らを解雇し、企業としての行動ではなかったとしている。(2020/6/16)

AIとRPAの今後【前編】
新型コロナで「RPA」導入が加速する理由 逆境の旅行業界の“救世主”に
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。(2020/5/28)

土屋太鳳、「ゴチ!」メンバー“クビ”で迎えた転機を告白 「『制服』を卒業して大人の作品に送り出していただいた」
それまでのティーンから、ひと皮むけた役柄へ前進(2020/5/19)

飲料水メーカーLiquid Death、ネットの文句を集めてデスメタルアルバムを制作 「宣伝担当をクビにしろ」「人生を考え直せ」など辛らつな歌詞
非難を真摯(しんし)に受け止めたようです(?)。(2020/5/6)

AWSプリンシパルエンジニアのティム・ブレイ氏、Amazonの従業員対応に抗議の辞職
XMLの第一人者として知られるAWSのプリンシパルエンジニア、ティム・ブレイ氏が、Amazonが新型コロナ対策を求めるストライキのリーダーを解雇したことに失望したとして辞職した。(2020/5/5)

Magic Leapが大規模リストラ 「空間コンピューティングは新型コロナ後の経済変化の一部になる」とCEO
MRプラットフォームを手掛けるMagic Leapが大規模なリストラを発表した。約1000人が解雇されたと報じられた。現在開発中の「Magic Leap 2」を企業向けに提供することに集中するとしている。(2020/4/23)

雇用保険手当の「不正受給」となる可能性も:
ロイヤルリムジン「乗務員600人全員解雇」で広がる波紋 単なるブラック企業か、それとも経営者の「英断」か
新型コロナで各産業が打撃を受けている。そんな中で、話題となったタクシー会社の「乗務員全員解雇」。物議をかもすなかで、業績の見通しが立たない状況における経営者の「英断」とする声も挙がっている。本当に従業員の利益に資する決断なのか? ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/4/23)

Amazon.com、“物言う”従業員2人を解雇──Washington Post報道
Amazonが、新型コロナウイルス感染症対策を十分にしていないと公に非難した2人の従業員を解雇した。解雇理由は社内規則違反。ジェフ・ベゾスCEOが所有するWashington Postが報じた。(2020/4/15)

新型コロナ感染者の出たAmazon倉庫従業員が閉鎖を求めスト決行 リーダーは解雇
新型コロナ感染者が出たニューヨークのAmazon倉庫の従業員が、倉庫閉鎖と2週間の自宅待機を有給にするよう求め、ストライキを決行した。Amazonは同日、ストライキのリーダーを安全を守るための就業ルールを守らなかったとして解雇した。(2020/3/31)

「手取り7万円」 新型コロナ、観光バス運転手にも打撃 解雇のうわさも
国内での新型コロナウイルスの感染拡大が、沖縄県内の観光業で働く従業員の生活を直撃している。(2020/3/13)

「突然解雇すると言われた」 新型コロナ、労働問題に波及
新型コロナウイルス感染拡大に伴って、沖縄労働局に多くの相談が寄せられている。「突然、解雇すると言われた」といった、労働者からの切実な相談も増えている。(2020/3/6)

守れない経営者は「前科」に:
横行する「ブラッククビ」、急増する「非正規コスト」 4月に勃発する“雇用大変革”に対応できない企業は淘汰される
4月からの働き方改革関連法の施行によって、残業時間の上限規制が日本国内すべての事業者に適用となる。この「雇用大変革」への対応が急務と警鐘を鳴らしているのが企業労働法に詳しい倉重公太朗弁護士だ。中小企業、そして創業間もないベンチャー企業などは人事労務管理への理解が浅いことも多く、違法な解雇「ブラッククビ」などの事態も起きている。慢性的な人手不足に悩む中小企業経営者は何を注意しなければならないのか。また働く側はどんな意識づけが必要なのか。これから求められる働き方と合わせて聞いた。(2020/3/3)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
ブラック企業、セクハラ、解雇、引きこもり……38歳女性に刻まれた「氷河期という呪い」
国などによる支援が始まったロスジェネ。この世代が負った“傷”は、果たしてキャリアや金銭の損失だけか。ブラック企業勤務から一時は引きこもりになった女性の半生から追う。(2020/2/5)

東大が「最年少准教授」の大澤氏を懲戒解雇 本人は「処分は不当」と主張
東京大学が、Twitterでの差別的な投稿などが問題視されていた大澤昇平特任准教授を1月15日付で懲戒解雇したと発表した。(2020/1/15)

東大、大澤昇平氏を懲戒解雇 Twitterでの差別発言は「大学の名誉・信用を傷つけた」
東京大学が、大澤昇平特任准教授に懲戒解雇処分を下した。同氏はTwitterで問題発言を繰り返し、批判を集めていた。東大は調査委員会を設置し、対応策を検討した結果、同氏の発言は有期雇用教職員の就業規則に反したと判断し、処分内容を決定したという。(2020/1/15)

HDD転売問題のブロードリンク、従業員30人に解雇通知 社長も退任の意向
神奈川県庁が使っていたファイルサーバのHDDが転売され、個人情報などのデータが流出した問題で、流出基のブロードリンクが従業員の解雇や事業所の閉鎖などを行うことが分かった。(2020/1/8)

JDI、過去の不適切な会計処理の疑いが浮上 元従業員の指摘受け調査、在庫水増し計上か
懲戒解雇した元従業員からの通知を受けて調査したところ、具体的な疑義が判明したとのこと。(2019/12/24)

Googleがまた組織化した従業員を解雇 元従業員は同社を提訴
Googleに解雇された元エンジニアが、不当解雇だとして同社を全米労働関係委員会(NLRB)に提訴した。Googleは従業員に対しこのエンジニアがポリシーに違反したと説明したが、エンジニアは組織化活動を罰せられたとしている。(2019/12/18)

Googleに解雇された4人の元従業員が政府機関にGoogleを不当労働慣行で訴え
Googleで従業員の組織化を進め、解雇された4人の元従業員が、これは不当な労働慣行だとして全米労働関係委員会(NLRB)にGoogleを訴えた。(2019/12/4)

専門家のイロメガネ:
東京大学は「中国人は採用しない」とツイートした特任准教授の懲戒解雇は可能か?
AI開発などを行う「Daisy」代表の大澤昇平氏のツイッター上での発言が話題となっています。「中国人は採用しません」と不適切発言したことを受け、ネット上で「人種差別」といった批判が集まりました。東京大学は今後、使用者の立場から教職員である大澤氏に対して何らかの処分を行う可能性があります。ただし労働者に対して最も重い処分とされる懲戒解雇が可能かどうか、分析してみたいと思います。(2019/12/3)

ITはみ出しコラム:
Googleで深まる労使対立 優秀な人材が集う企業であり続けられるか
働く満足度が非常に高い企業として知られるGoogleですが、一部の従業員との対立が激化しています。世界各地の従量員による抗議デモや内部告発、それに対する報復や解雇といった報道が続いているのです。Googleに何が起こっているのでしょうか。(2019/12/1)

セコム、窃盗容疑でクビにした元社員の再逮捕で謝罪 過去には同様の事例も
(2019/11/29)

着服で解雇の元社員が“逆襲”? 「経営陣の指示で不適切会計」主張、JDI株価が4%安
JDIは社内調査を開始したとのこと。(2019/11/28)

ジャパンディスプレイ、懲戒解雇した元従業員の“逆襲告発”を公表
(2019/11/28)

東北道・佐野SA、一部サービスが営業再開 ケイセイ・フーズ元部長を名乗るSNSアカウントも登場
「きのう、不当解雇されました」元部長を名乗るアカウントも登場、内情伝える。(2019/8/16)

吉本・岡本社長、減俸も辞任せず 「テープ回してないだろうな」「全員をクビにする力がある」は冗談
圧力ではなく、父親が息子に「お前、勘当や」というようなものと岡本社長。(2019/7/22)

「全員連帯責任でクビ」 宮迫博之と田村亮、“闇営業問題”会見で謝罪 吉本興業の圧力も明かす
謝罪会見を開きたいという意向を認めてもらえなかったと説明しました。(2019/7/20)

「会社ほぼ倒産で即日解雇」元スタッフの投稿が話題になった「アルフリードゲームス」破産
「給与未払いのまま即日解雇になった」といった投稿が相次いでいました。(2019/5/15)

「即日解雇された」と複数の社員がTwitter投稿したゲーム会社・アルフリードゲームスが破産
ソーシャルゲームメーカーのアルフリードゲームスが破産。今年2月下旬、同社の複数の従業員が、社名を伏せた上で「社員全員が即日解雇された」とTwitterに投稿し、話題になっていた。(2019/5/15)

かわいいAIロボット「COZMO」のAnki、倒産か──Recode報道
AI搭載で表情豊かな小型ロボット「COZMO」で知られる米Ankiが全従業員を解雇し、廃業すると米Recodeが報じた。COZMOは成功していたが、資金調達で投資家と合意できなかったとしている。(2019/4/30)

OB訪問という罠:
就活生暴行事件を生んだ真犯人
就職活動中の学生と個人的に会い、性的暴行を加えた一流企業社員が懲戒解雇されました。大学のキャリア支援の現場でも学生に注意喚起をしていますが、一方で事件を生む土壌も現在の就活システムには潜んでいるのです。(2019/4/4)

何がキャリアを脅かすのか
CIOが解雇される5大要因、自分の身を守るためにできることとは
CIOは自分のキャリアパスの守りを固めた方がいい。CIOが解雇される5つの理由、そしてそれを避ける方法について解説する。(2019/3/28)

ディズニー、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督のクビ撤回 ジェームズ・ガン「心の底から、ありがとう」
異例の撤回。(2019/3/16)

勤務先の倒産時は「未払賃金立替払制度」の確認を―― あるゲーム会社の大量解雇騒動きっかけで呼びかけ広まる
勤務先が賃金未払いのまま倒産した場合、一定の条件下で未払い分の一部を得られます。(2019/2/28)

セブン‐イレブン、従業員の不適切動画を謝罪 「厳正な処分を検討」
当該の従業員は解雇されています。(2019/2/12)

読者のために:
解雇通知後も自主発行 社員11人の宮古新報に支援続々
沖縄県の宮古新報社が全社員に解雇通知を出した後も、社員が独自で新聞発行を継続していることを受け、新聞事業を第三者に売却する契約を結んだ。新たな経営者の下で再出発する。(2019/1/31)

『俺たちの「戦力外通告」』著者が綴る:
私はこうしてプロ野球をクビになった
元プロ野球選手で、『俺たちの「戦力外通告」』著者が、自身の体験をもとに“クビ”になった経緯を語る。(2019/1/30)

Appleの自動運転車プロジェクト、200人以上を解雇
Appleが自動運転車開発プロジェクトチームから200人以上を解雇とCNBCが報じている。(2019/1/25)

急成長の余波か:
仮想通貨・ブロックチェーン関連企業でリストラの動き 7割もの社員を解雇した企業も
仮想通貨・ブロックチェーン関連企業での人員削減の動きが徐々に目立ち始めてきた。中には既に7割もの社員を解雇した企業も……(2019/1/10)

「見れなくなるの寂しい」「涙が出ました」 “ゴチ”のクビ決定で橋本環奈&渡辺直美ロス広まる
逆転の残留はかなわず。(2018/12/21)

Gartner Insights Pickup(89):
サイバー被害を受けてもCEOが職を失わないようにするには
今回は、サイバーセキュリティ被害の発生を受けて多くのCEOが解雇される7つの理由と、それを防ぐ方法を紹介する。(2018/12/21)

それでも大手は楽観的:
相場下落の影響か 仮想通貨・ブロックチェーン関連企業でリストラの動き
米ブロックチェーンスタートアップ企業Steemitは先月、およそ7割の社員を解雇することを発表。仮想通貨市場が予想以上に落ち込みなどが理由だという。(2018/12/20)

美名のもとに遂行される「政府シナリオ」:
公務員65歳定年制の導入は「若者の賃金搾取」と「解雇規制緩和」の序章だ
政府は公務員の定年引き上げを検討している。この動きが民間にまで波及すれば法定定年年齢の65歳への引き上げにつながり、70歳までの雇用確保を義務付けるという「政府のシナリオ」が現実味を帯びつつあるのだ。その先にあるのは……。(2018/11/29)

従業員がネズミらしきものを焼く動画がネットで拡散 ハワイの人気ハンバーガー店が店舗を閉鎖
Teddy’s Bigger Burgerは動画を撮影した従業員を解雇しました。(2018/11/26)

「警察官をクビになった話」 ブログ公開された漫画が1日で閲覧数200万を超える
ブログで話題に。(2018/11/1)

Twitterのエンジニアをサウジアラビアがスパイとして使っていた──New York Times報道
サウジアラビア政府がTwitterのエンジニアを懐柔し、反体制派のアカウントにアクセスして情報を収集させていたと、New York Timesが報じた。西側情報機関から警告されたTwitterはこのエンジニアを解雇した。(2018/10/22)

労働問題弁護士ナビ:
会社を懲戒解雇になり得る6つのケースと、解雇された時の対処法
(2018/9/16)

シェアしたくなる法律相談所:
職場内で「ダブル不倫」した人たちは解雇できるの? 弁護士に聞いてみた
(2018/9/13)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。