ニュース
» 2009年10月26日 09時02分 UPDATE

Microsoft、「USBメモリ入りWindows 7」の作成ツールを提供

NetbookなどDVDドライブのないマシンでも、USBメモリからWindows 7をインストールできるようになる。

[ITmedia]

 米Microsoftは、NetbookなどDVDドライブのないPCにWindows 7をインストールできるよう、「USBメモリ入りWindows 7」を作成するためのツールをMicrosoft Storeで公開した。

ah_win7usb.jpg

 このツール「Windows 7 USB/DVD Download Tool(WUDT)」は、Windows 7のISOイメージから、同OSをインストールするためのブータブルUSBメモリを作成する。Windows 7インストールDVDも作成可能だ(USBメモリや外付けDVDドライブからのブートにはBIOS設定の変更が必要)。WUDTはWindows XP、Windows Vista、Windows 7で動作する。

 Microsoftのパートナー各社も同様のツールをWebサイトで提供する予定という。

関連キーワード

Windows 7 | USBメモリ | Microsoft | Netbook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -