ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年11月16日 09時18分 UPDATE

Microsoft、Windows 7のブランド広告プログラムスタート

ユーザーはフェラーリやコカ・コーラなど、自分の好きなブランドのテーマをダウンロードして壁紙やツールバーをカスタマイズできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月13日、企業のブランド広告をWindows 7のデスクトップなどに表示するパイロットプログラム「Windows Personalization Gallery」を発表した。プログラムは世界規模で実施されており、2010年10月まで継続する予定という。

 Windows Personalization Galleryは壁紙、スライドショー、ツールバー、アプリケーションの音声などで構成されている。Windows 7ユーザーは自分が好きなブランドのテーマを「PCの個人設定」サイトからダウンロードし、インストールできる。

 現在この広告プログラムに参加しているのは、Porsche、Ferrari、Coca-Cola、Twentieth Century Foxなど。Microsoft自身もBingやXboxのゲーム「Gears of War」、Zuneのテーマを提供している。

Windows Personalization Gallery 米国版「Windows Personalization Gallery」

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.