ニュース
» 2009年12月25日 13時48分 UPDATE

ねとらぼ:「初音ミクを金星へ」世界に広がる 署名1万超え、イラスト募集中

初音ミクを「あかつき」に載せて金星へ――プロジェクトに賛同する署名がこのほど1万件を超えた。国内にとどまらず、韓国やロシアなど世界に広がっている。

[ITmedia]

 初音ミクを金星へ――宇宙航空研究機構(JAXA)が2010年度に打ち上げ予定の金星探査機「あかつき」に搭載するアルミプレートに初音ミクのイラストを載せようというプロジェクトに賛同する署名がこのほど1万件を超え、8×12センチのパネル1枚が“ミクの特設ステージ”になることが決まった。


画像 有志が制作した募集ページ
画像 韓国語版も

 超電磁Pこと森岡澄夫さんの提案で6日に始まったプロジェクト。当初は「ニコニコ技術部」のWikiで100人を目標に細々と署名を募集していたが賛同者が徐々に増加。募集文言を各国語に翻訳したり、募集サイト動画を作る人も登場、プロジェクトは世界に広がった。

画像 英語や中国語、韓国語、ロシア語の署名も集まっている。

 募集サイトは日本語に加え、英語韓国語中国語フランス語ロシア語エスペラント語が作られており、署名ページにも各国語で署名やメッセージが寄せられている。

 署名は22日に1万件を突破。25日午後1時現在1万1654件集まっている。来年1月6日の締め切りまでに2万件に到達すれば、プレートをもう1枚使えるようになる予定だ。

 プレートには初音ミク&はちゅねミクのイラストと賛同者からのメッセージを載せる予定で、イラストは「ピアプロ」で募集している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。