ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ピアプロ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ピアプロ」に関する情報が集まったページです。

北海道が初音ミクとコラボ 「試される大地。」に続く新フレーズ「その先の、道へ。北海道」のイメージソングも公開
イメージソングとイラストを公開。(2017/1/23)

初音ミクが探査機「あかつき」に乗って金星に到着 公式ブログがプロジェクト完了を報告
「あかつき」には初音ミク、はちゅねの金属プレートが搭載されていました。(2015/12/14)

赤い羽根共同募金を初音ミクが応援します 今年もピアプロとコラボ、曲やイラスト募集
イラストのお題は「花・種・芽・実」だって!(2014/5/4)

国家試験「iパス」を擬人化してください 公式キャラをpixivで募集
最優秀賞は20万円の賞金も。(2014/1/14)

みくみく召喚部、集まれー! 明大・米沢図書館で「初音ミク実体化への情熱展」を1月31日から開催
フィギュアやドールなどの造形物に加え、バーチャルリアリティヘッドセットを使ってミクさんを召喚する展示も。(2013/12/9)

初音ミクらが赤い羽根を応援 ポスターやテーマソングでコラボ
ミクさんらボカロキャラが登場する赤い羽根共同募金ポスターが誕生。オリジナルテーマソングも。(2013/8/8)

初音ミクとコラボしたXperia、9月に3万9000台限定で発売
うわさになっていたミクスマホが発表された。(2013/7/4)

初音ミクとITパスポート試験がコラボ ポスター用のイラスト、ピアプロで募集
ITパスポート試験のポスターなどに使う初音ミクイラストを、IPAが「ピアプロ」で募集している。(2013/4/1)

初音ミクとITパスポート試験がコラボ ピアプロでイラストコンテスト開催
「ITの世界へ羽ばたく未来」をテーマにミクのイラストを募集する。(2013/4/1)

初音ミク5周年(3)最終回:
「使えば増える」初音ミクと、「お金が王様」の時代の終わり
誰でも自由に使える初音ミクは、旧来の音楽・キャラビジネスと真逆のモデルで成長してきた。クリプトンの伊藤社長は、ミクのような「使えば増える」存在が、次の時代を築くと予見する。(2012/9/3)

初音ミク5周年(2):
「世界のファンとムーブメントを作りたい」――初音ミクのネクストステージ
初音ミク人気は海外に広がっている。クリプトンは、海外のファン活動をサポートしながら、日本発の創作文化を世界に広げようと挑む。(2012/8/31)

初音ミク5周年(1):
「サンクチュアリとしての初音ミク」 ミクと駆け抜けた5年、開発元・クリプトンに聞く
初音ミクと駆け抜けた5年は、「まるでマインスイーパーだった」。ミクの周りに生まれた創作文化をどう守り、育てるか。試行錯誤は続いている。(2012/8/31)

リスナーとクリエイターの境界をあいまいにする産総研「Songle」が本格稼働
「ぼかりす」メンバーが音楽鑑賞を新たな次元に押し上げる。「能動的音楽鑑賞」ってなに?(2012/8/30)

New Order ポスト・ジョブズ時代の新ルール:
初音ミクを生んだ伊藤博之氏が考える、コンテンツ産業の未来形
個人の創作活動が音楽シーンでの存在感を増している。「音楽ビジネスは、共感ビジネスへ向かう」と予測する、『初音ミク』の生みの親である伊藤博之氏。ネットワーク時代のコンテンツ産業のあり方について語る。(2012/4/5)

韓流ボカロ「SeeU」が生まれた理由を担当者に聞いてきた
VOCALOIDのニューフェース「SeeU」は韓国語と日本語の2つの歌声データベースを持つ。“韓流ボカロ”。その狙いを聞くとともに、実際に曲も作ってみた。(2012/3/2)

賞品が気になる?:
コカ・コーラをイメージした初音ミクオリジナルコスチュームを募集
コカ・コーラ×ミク。コカ・コーラな初音ミクさんを描いて募集せよ。最優秀賞に輝くと……。(2012/2/23)

さすが試される大地:
北海道のファミリーマートが雪ミクとコラボ さっぽろ雪まつりに合わせてラッピング店舗も
雪ミクと、コンビに、ファミリーマート♪――北海道ファミリーマートと雪ミクがコラボ。店舗全体が雪ミクでラッピングされる。(2012/1/29)

初音ミクがスノボ競技会のイメージキャラに
初音ミクがスノーボード競技会「TOYOTA BIG AIR」のイメージキャラに起用された。スノボに乗った姿で広告やチケットに登場する。(2011/12/27)

クリプトン、「初音ミク」ヒットで経産相から表彰
「初音ミク」のヒットで「インターネットに分散する個人が才能を発揮する機会を与えた」として、クリプトン・フューチャー・メディアが経済産業大臣表彰を受賞した。(2011/10/4)

同人誌どれくらい売れた? 東京都青少年健全育成条例の影響は? 「絵師白書2011」
「絵師白書2011」によると、「東京都青少年健全育成条例」に何らかの影響を受けた絵師は半数以上。一方同人誌の販売力は、アダルトなど年齢制限有りの作品と全年齢対象の作品で「大きな差」があった。(2011/9/29)

アメリカ版初音ミクのデザイン発表 チアリーダー風に
アメリカ版の初音ミクのデザイン案がコンテストで決まった。青いビキニに白のミニスカートというヘソ出しルックだ。(2011/8/29)

「ねんどろいど雪ミク」2012年版の衣装デザインを公募
雪や氷を彷彿とさせる宝石をあしらった「ねんどろいど雪ミク」の衣装デザインを、グッドスマイルカンパニーがピアプロで募集している。(2011/6/1)

ねとらぼ:
国家試験と初音ミクが初コラボ 知財検定PRでミク作品募集
知財検定と初音ミクがコラボ。検定のポスターなどに載せるミクイラストと楽曲を募集する。(2010/5/18)

「インタフェースとしての初音ミク」と、ニコ動“祭り”の進化論
初音ミクの“N次創作”にまつわる著作権問題や、ブームを支えたニコニコ動画の“祭り”について、情報処理学会でキーパーソンが議論した。(2010/3/11)

金星へ飛び立つ「あかつき」と初音ミクパネルを見てきた
金星探査機「あかつき」に、ミクのイラストとミクファン1万4000人のメッセージが載る。企画の発案者が、あかつきの実機やパネルの現状をリポートする。(2010/2/23)

「豪華メンバー、みんな来て♪」――初音ミクやニコ動が拓いた世界、情報処理学会で議論
初音ミクやニコ動は何を生み出し、どこへ行くのか――情報処理学会のイベントで、VOCALOID開発者やニコ動開発者などが一堂に会して議論する。告知用の初音ミク曲もニコ動で公開中だ。(2010/2/10)

経産省「たんすケータイあつめタイ」が初音ミクとコラボ テーマソング公開、イラスト募集
使用済み携帯電話の回収を進める経産省「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」が初音ミクとコラボ。第1弾としてミクが歌うテーマソングを公開。イラストも公募する。(2009/12/25)

ねとらぼ:
「初音ミクを金星へ」世界に広がる 署名1万超え、イラスト募集中
初音ミクを「あかつき」に載せて金星へ――プロジェクトに賛同する署名がこのほど1万件を超えた。国内にとどまらず、韓国やロシアなど世界に広がっている。(2009/12/25)

「碧いうさぎ」替え歌「白いクスリ」、削除申請の理由をクリプトンが説明
クリプトンは8月13日、「ニコニコ動画」に投稿されていた、初音ミクを使って作られた「碧いうさぎ」の替え歌「白いクスリ」を削除申請した理由について、ブログで説明した。(2009/8/14)

ねとらぼ:
中島愛さんのVOCALOID「メグッポイド」の歌声、すでに公開されていた
メグッポイドの歌声が、エイプリルフール直前にニコ動で公開されていた。(2009/5/19)

ねとらぼ:
初音ミクを政府が海外発信 内閣府の英文誌に「Virtual Idol」
「人気歌手だが、現実には存在しない」──初音ミクが内閣府の海外向け広報誌で紹介された。(2009/4/7)

著作権の“雪かき”は進んだか――初音ミク発売から1年半
初音ミク発売から1年半が経った。クリプトンは、グッズの乱発を避けてブームを持続させながら、無信託での楽曲販売にチャレンジ。「CGM型の音楽流通」の実現を目指している。(2009/3/23)

英語に苦心 大人なVOCALOID「巡音ルカ」ができるまで
巡音ルカは、ミクやリン・レンにない大人の雰囲気を持ったVOCALOIDだ。日英バイリンガルだが、英語版の制作には日本語版の何倍もの労力がかかったという。(2009/2/10)

ねとらぼ:
巡音ルカが“たこ化” 「たこルカ」人気
「巡音ルカ」の髪の毛をたこの脚に見立てたデフォルメイラスト「たこルカ」が人気だ。(2009/2/9)

なぜ作るか、どう作るか:
楽器はMacとiPhone リビングで打ち込む初音ミク曲
通勤の自転車でメロディーを思い付く。曲作りは、家族が集まるリビングで。楽器はiMacとiPhoneだけで十分という、ある「P」の日常。(2009/1/30)

「巡音ルカ」に何を持たせる?
ミクはネギ、リンはロードローラー、ではルカは?――VOCALOIDファンの間でルカの“持ち物戦争”が起きている。(2009/1/13)

「巡音ルカ」は「ミク」「リン・レン」とどう違う?
日英バイリンガルのVOCALOID「巡音ルカ」が月末に発売される。「初音ミク」や「鏡音リン・レン」との違いをまとめた。(2009/1/8)

ブログの過去、現在、未来〜日本ブログ界の5年間と今後を占う(3):
ブログという名の“わらしべ”
ブログの5年間を振り返り今後を占う本シリーズ、最終回は、ツールとしてのブログの可能性と、ブログ活用の可能性について論じてみよう。(2008/12/24)

初音ミク痛車、新デザイン案募集中 「ピアプロ」で
初音ミク痛車の来期の車体ベースデザインと、ピットウォークで流す初音ミク楽曲の募集が「ピアプロ」で始まった。(2008/12/22)

「ピアプロ」の投稿作品、iTunes Storeで販売
クリプトンが運営する「ピアプロ」の投稿作品が、iTunes Storeで配信される。(2008/12/8)

あなたの初音ミクイラストがカレンダーに ピアプロで募集中
「ピアプロ」では、2009年カレンダーに掲載する初音ミクや鏡音リン・レンのイラストを募集している。(2008/11/17)

「協創」の結節点としてのサイエンス・カフェ「初音ミクNight」
200人以上が参加して盛況だった「初音ミクNight〜科学を超えた歌姫〜」。科学と市民の交流の場として設けられてきたサイエンス・カフェが、「協創の連鎖」を広げていく。札幌からの報告。(2008/10/20)

「ピアプロ」に携帯サイト
ピアプロの携帯サイトがオープンした。作品を閲覧したり、歌詞や小説を投稿したりできる。(2008/9/3)

「初音ミク」発売から1年 “誕生日イベント”も
先週は「初音ミク痛車」記事がアクセスを集めたが、8月31日は“初音ミクの1歳の誕生日”だった。(2008/9/1)

ねとらぼ:
初音ミクがPSPで“音ゲー”に 収録曲やイラスト募集
「初音ミク」を主人公にしたリズムゲーム「初音ミク-Project DIVA-」(仮)がセガから来年発売される。収録する楽曲やイラストを一般募集している。(2008/9/1)

「mF247」落札逃したひろゆき氏、「クエイクさんには頑張ってほしいですー」
「慣れないことはするもんじゃないっすね」――ひろゆき氏は、楽曲配信サイト「mF247」譲渡に関するオークションで競り負けたことについてこんな風に語った。(2008/8/28)

初音ミク痛車「SUPER GT」参戦の様子をTwitter風携帯サイトで中継
「SUPER GT」に参戦する初音ミク痛車のレースの様子を、Twitter風携帯サイトでテキストで中継する。応援も書き込める。(2008/8/22)

ねとらぼ:
初音ミク痛車、もっと“痛く”なって「SUPER GT」へ
「もっと本気の“痛車”に」――週末の「SUPER GT」に参戦する初音ミク痛車のデザインが、当初よりさらに“痛く”なった。(2008/8/20)

ねとらぼ:
初音ミク痛車が「SUPER GT」に参戦
初音ミクのステッカーを貼った「痛車」が、国内最大級のツーリングカーレース「SUPER GT」に参戦する。(2008/8/7)

「初音ミク」発売からもうすぐ1年 開発者が語る、これまでとこれから
初音ミク発売から8月末でまる1年。これまで4万本を出荷したが、今でも週間300本程度売れているという。「イメージを固定させず、新規ユーザーにも1年前と同じぐらいの可能性を残したい」と開発者は話す。(2008/7/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。