ニュース
» 2010年01月15日 09時13分 UPDATE

Kodak、AppleとRIMを訴える デジカメ関連特許侵害で

Kodakは、iPhoneとカメラ付きBlackBerryに特許を侵害されたと訴えている。

[ITmedia]

 米Eastman Kodakは1月14日、AppleおよびResearch In Motion(RIM)を特許侵害で提訴したと発表した。デジタルイメージング技術の特許を侵害されたと主張している。

 Kodakは米国際貿易委員会(ITC)に対し、AppleのiPhoneとRIMのカメラ付きBlackBerryが、同社の画像プレビュー関連技術の特許を侵害していると申し立てた。侵害製品の輸入を差し止める排除命令を下すよう求めている。対象となる製品は、デジタルカメラを搭載した携帯電話およびワイヤレス通信機器。

 またKodakはニューヨーク州西地区連邦地裁でも、Appleを相手取った特許侵害訴訟を2件起こした。さらなる侵害を差し止める命令と、損害賠償を求めている。訴訟のうち1件は、画像のプレビューと、解像度の異なる複数の画像を処理する技術の特許に関連している。もう1件の訴訟は、プログラムが特定の機能を処理するために別のアプリケーションと連係する手法に関するもの。Kodakは以前この特許をめぐりSun Microsystemsを訴え、賠償金を勝ち取っている

 同社は、AppleおよびRIMと何年も交渉してきたが、満足のいく合意に至らなかったため訴訟に踏み切ったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -