ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「ITC(米国際貿易委員会)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ITC(米国際貿易委員会)」に関する情報が集まったページです。

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
Appleは訴えたのにAMDは見逃し、GLOBALFOUNDRIESによるTSMC提訴の背景
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、2019年8月の業界動向の振り返りとして、GLOBALFOUNDRIESによるTSMCおよび顧客企業への訴訟とその背景を考察する。(2019/9/12)

AppleやGoogleも対象に:
GFがTSMCと顧客企業を提訴、製造技術の特許侵害で
GLOBALFOUNDRIES(GF)は、TSMCが使用する16種のGF製半導体デバイスならびに製造技術の特許が侵害されたとして、20社の大手企業に対し、米国とドイツで25件の訴訟を起こした。(2019/8/29)

湯之上隆のナノフォーカス(12):
5G用通信半導体がボトルネックになる時代
“AppleとQualcommの和解”から、5G用通信半導体に関わるさまざまな事情が明らかになってきた。結論を一言でいえば、“最先端の5G通信半導体(の特許)がボトルネックになる時代が到来した”ということになる。本稿では、その詳細を論じる。(2019/5/13)

6年以上にわたる法廷闘争の末:
キヤノンが勝訴、フラッシュメモリカード読み取り装置に関する特許侵害訴訟で
キヤノンとCanon U.S.A.は、米TPLとMCMから提起された特許侵害訴訟において、6年以上にわたる法廷闘争の末、最終的に勝訴したと発表した。(2018/8/31)

知財ニュース:
キヤノンが6年越しの特許訴訟に勝訴、メモリカードの読み取り装置での侵害で
キヤノンとCanon U.S.A.は2018年8月8日、米国Technology PropertiesとMCM Portfolioから提起された特許侵害訴訟において、6年以上にわたる訴訟の末、最終的に勝訴したと発表した。(2018/8/13)

「米国企業の競争力にダメージ」:
米半導体業界、中国に対する関税措置第2弾に反対
米国の半導体メーカーと半導体製造装置メーカーは、米トランプ政権に対して、25%の関税措置の対象となっている160億米ドル相当の中国からの輸入品のリストから39の製品カテゴリーを削除するように求めた。(2018/7/31)

NXPとの合併、EUの承認も完了:
中国との距離縮めたいQualcomm、買収承認の行方
QualcommによるNXP Semiconductorsの買収は、詳細な調査を理由に承認を長引かせていたEUからも承認が下りた。残るは中国だけだ。一部の観測筋は楽観視しているが、Qualcommには“弱み”もある。(2018/2/1)

東芝もデザインウィンを獲得:
「Apple Watch Series 3」を分解
TechInsightsは「Apple Watch Series 3」を分解し、その結果をレポートした。SiP(System in Package)の大きさは前世代品と同等だが、より多くのコンポーネントを集積している。(2017/10/13)

企業動向を振り返る 2017年8月版:
メモリ事業の売却先決定も「光る東芝」でいられるか
東芝メモリの売却先がようやく決定しましたが、売上高2000億円を超える最大の利益源を手放し、東芝はどのように事業を運営していくのでしょうか。(2017/9/25)

Qualcommの申し立てを聞き入れ:
米ITC、Qualcommの特許侵害でAppleを調査へ
AppleとQualcommの法廷争いで、米国際貿易委員会(ITC:International Trade Commission)が動いた。Qualcommの申し立てを聞き入れ、Appleを調査すると発表した。(2017/8/14)

Intel、iPhoneのモデムをめぐるApple対Qualcommの特許紛争に参戦
iPhoneのモデムプロセッサをめぐるApple対Qualcommの特許紛争で、米国債貿易委員会(ITC)の求めに応じ、IntelがAppleをサポートする声明文を提出した。(2017/7/24)

Qualcomm、Appleを特許侵害で提訴 iPhone輸入差し止めも要請
1月から始まったApple対Qualcommの訴訟合戦で、Qualcommが新たにAppleを6件の特許侵害で提訴した。QualcommはITCに対し、iPhoneの米国への輸入差し止め命令も求めている。(2017/7/10)

AppleをImmersionが特許侵害で提訴 iPhoneの3D Touch技術などで
タッチフィードバック技術のImmersionが、AppleがiPhoneおよびApple Watchで同社の触覚フィードバック関連の3つの特許を侵害したとして提訴した。(2016/2/16)

自然エネルギー:
これぞ破竹の中国企業、太陽光の世界市場を独占か
調査会社である米NPD Solarbuzzは、全世界の太陽電池モジュールの出荷量に関する調査結果を発表した。2014年第1四半期(1月〜3月)に世界シェア1位だったシャープが、同第2四半期では半減。中国企業は着実に伸びており、世界の上位20社を独占する勢いがあるという。(2014/9/5)

AppleとGoogle(傘下のMotorola)、すべての特許訴訟の取り下げで合意
2010年にMotorolaが特許侵害でAppleを提訴したことから始まった両社の一連の訴訟について、AppleとMotorolaの親会社であるGoogleが、すべて取り下げることで合意した。(2014/5/18)

Nokia、特許訴訟でHTCと和解
Nokiaが2012年に特許侵害でHTCを提訴した複数の裁判で和解が成立した。両社は特許と技術に関する協力契約を結び、HTCはNokiaにライセンス料を支払う。(2014/2/10)

法律家が見るサプライチェーンの知財侵害リスク(4):
発想の転換を求められる日本――新興国から日本の技術を守る知的財産法
法律・知財の専門家が製造業のグローバルサプライチェーンに潜む課題と対策について解説する本連載。第4回では、通商政策面でサプライチェーン上の知財侵害が日本の経済にどういう影響を及ぼすのかを解説します。(2013/12/24)

Apple対Motorolaのモバイル特許訴訟、米控訴裁がAppleに有利な判断
2010年から続くApple対Motorolaのモバイル特許訴訟で、2012年3月にITCが下したMotorolaに有利な判決について、米連邦巡回控訴裁判所が差し戻しを指示した。(2013/8/8)

Apple製品排除命令にオバマ政権が拒否権行使
AppleがSamsungの通信関連特許を侵害したとしてITCが6月に出したAppleの一部製品の販売差し止め命令を、60日のレビュー期間終了直前に米通商代表部が拒否した。(2013/8/5)

ビジネスニュース:
米ITCが「iPhone 4」などの輸入差し止めを決定、Appleが特許侵害と判断
米国際貿易委員会(ITC)は、Appleの一部の製品がSamsung Electronicsの特許を侵害しているとして、米国への輸入差し止めを決定した。これらの製品には「iPhone 4」「iPad 2」などが含まれている。米大統領がITCの決定を承認すれば、輸入差し止めが実施される。(2013/6/5)

米連邦政府、“パテントトロール”駆逐に向けた取り組みを発表
米オバマ政権が、ばかげた特許訴訟から米国のイノベーターを守るため、法改正立案を含む“パテントトロール”対策を打ち出した。(2013/6/5)

米ITC、Appleの旧モデルiPhoneなどの販売差し止めを決定
AppleとSamsungが世界中で争う特許訴訟の1つで、米国際貿易委員会(ITC)がAppleに対し、AT&Tが販売するiPhone 4Sなどの旧モデルの販売差し止め命令を出した。Appleは異議を申立てるとしている。(2013/6/5)

米ITCがSamsung、Nokiaら4社の特許侵害を調査――InterDigitalの苦情受け
米国際貿易委員会(ITC)が、InterDigitalの苦情を受けて、Samsung、Nokiaら携帯電話メーカー4社について特許侵害の調査を開始した。(2013/2/4)

「FaceTime」訴訟で勝利したVirnetX、再度Appleを提訴――「iPhone 5」「iPad 4」を対象に
Appleの「FaceTime」が特許侵害にあたるという訴訟で勝利したVirnetXが、対象製品を新モデルに変えて、またもAppleを提訴した。(2012/11/13)

AppleとHTCが和解 10年のクロスライセンス契約を締結
AppleがAndroid端末メーカーとの訴訟で和解するのはこれが初めてだ。(2012/11/12)

Google傘下のMotorola、係争中のAppleを新たに特許侵害で提訴
Googleが5月に買収を完了したMotorola Mobilityが米国際貿易委員会に対し、新たにAppleを提訴し、Apple製品の輸入差し止め命令を請求した。(2012/8/20)

NokiaがHTC、RIM、Viewsonicを特許侵害で提訴
NokiaがAndroid端末メーカーのHTCとViewsonic、BlackBerryのRIMを特許侵害で提訴した。同社は昨年、特許訴訟でAppleと合意し、一時金とライセンス料を獲得している。(2012/5/4)

Microsoft、Barnes & Noble新子会社への出資は総額6億ドル以上か
MicrosoftはBarnes & Nobleの新しい電子書籍子会社に3億ドルを出資する。追加の資金供給を行う考えもあるようで、しばらくは目が離せない状態が続きそうだ。(2012/5/1)

Apple、Samsung製Google端末「GALAXY Nexus」の米国での販売差し止めを申請
Apple対Samsungの特許戦争にまた新たな裁判が加わった。Appleが、Samsungが“提訴されないように設計した”はずのGALAXY Nexusが4件の特許を侵害しているとして提訴した。(2012/2/13)

AppleとMotorolaの特許裁判、ITCが「Motorolaは侵害せず」の仮決定
MotorolaのスマートフォンがAppleの特許を侵害しているとしてAppleがITCに提訴した裁判で、ITCはMotorolaに違反はないという仮決定を行った。(2012/1/16)

Kodak、AppleとHTCを特許侵害で提訴
破産法申請を準備中と報じられたKodakが、AppleとHTCを提訴した。iPhoneやHTCのスマートフォンがKodakのデジタルイメージング特許を侵害したと主張している。(2012/1/11)

ビジネスニュース 特許/知財:
Appleが特許訴訟でHTCに勝利、しかし侵害認定は1件だけ
Appleが台湾の携帯電話機メーカーであるHTCを10件の特許侵害で訴えていた特許紛争において、米国際貿易委員会は1件の特許について侵害を求めた。他の9件のついては侵害が認められないという判決を下した。(2011/12/22)

Apple、特許訴訟でHTCに小さな勝利 HTCには実質影響なし
スマートフォン関連特許をめぐってAppleがHTCを訴えた訴訟で、米国際貿易委員会はHTCの一部製品がAppleの特許を侵害していると認めた。(2011/12/20)

エルピーダ、NanyaをDRAM特許侵害で提訴
エルピーダがDRAM関連特許を侵害されたとして、Nanya製DRAMの米国への輸入差し止めを求めてITCに提訴。(2011/11/16)

世界の再生可能エネルギー(3):
中国に押しつぶされる米国の太陽電池業界、次は日本か
太陽電池を製造する米国企業7社がダンピングを理由に中国企業を提訴した。太陽電池産業は成長市場のはずだ。米国では何が起こっているのか。中国企業と米国企業の強みは。NRELの分析に基づき、状況を紹介する。(2011/10/21)

Apple対HTCの特許戦争、またAppleに有利な予備判決
HTCが5月にAppleを特許侵害で提訴した件で、米国際貿易委員会(ITC)はAppleが特許を侵害していないという予備判決を下した。(2011/10/18)

HTC、Googleから譲渡された特許でAppleを提訴 Bloombergが報道
GoogleがPalmやMotorolaから獲得した特許をHTCに譲渡し、HTCがその特許を盾にAppleを提訴した。(2011/9/8)

HTC、Appleを特許侵害で提訴
両社はiPhoneとAndroid端末の特許侵害で互いを提訴し合っているが、HTCが新たに2件の特許についてAppleを提訴した。(2011/8/17)

ビジネスニュース:
Samsungの「Galaxy Tab」、オランダを除くEU加盟国で販売差し止めに
EUの裁判所がAppleの要求を承認したことで、Samsungの「Galaxy Tab 10.1」は、オランダを除くEU加盟国で販売差し止めになった。ここ数カ月、両社はタブレット端末の特許をめぐって訴訟合戦を繰り広げてきた。(2011/8/12)

Appleの提訴を受け、ITCがSamsungの審査を開始
米国への製品輸入禁止の決定権を持つUSITCが、スマートフォンとタブレットの特許で争うAppleとSamsungの双方からの申し立てを受け、両社の審査を開始した。(2011/8/3)

ビジネスニュース 特許/知財:
AppleとNokiaが特許ライセンス契約を締結、Appleが支払う
2009年から続いてきた両社間の訴訟合戦は収束する。Nokiaは携帯電話機の売上高ランキングで1位の座をAppleに譲ったばかりであり、5月末には売上高の予測値を下げていた。今回の合意により、Nokiaの財務状況が改善する可能性がある。(2011/6/20)

AppleとNokia、特許訴訟で和解――AppleがNokiaにライセンス料支払い
2009年に始まったスマートフォンの特許をめぐる両社の訴訟合戦が、Nokiaの勝利で終わった。(2011/6/14)

Nokia、特許侵害でAppleを新たに提訴
Nokiaが米国際貿易委員会にAppleによる特許侵害を訴えた。2回目の提訴となる。(2011/3/31)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
中東情勢や原発問題が懸念され利益確定売りに押されて軟調
(2011/3/29)

MicrosoftがAndroid電子書籍リーダー「NOOK」めぐり特許訴訟
「AndroidプラットフォームはMicrosoftの特許を侵害している」として、Microsoftが電子書籍リーダー「NOOK」も販売元と製造業者を訴えた。(2011/3/22)

Microsoft、Barnes & Nobleを特許侵害で提訴
Microsoftは、AndroidプラットフォームはMicrosoftの特許を複数侵害しているとして、米Barnes & Nobleのほか端末の製造業者2社を提訴した。(2011/3/22)

Kodak、AppleとRIMを訴えた特許訴訟で黒星
米国際貿易委員会は、AppleとRIMはKodakの特許を侵害していないと判断した。(2011/1/26)

米国際貿易委員会、特許侵害の疑いでAppleを調査
Motorolaの訴えを受けて、Appleを調査すると米国際貿易委員会が発表した。(2010/11/5)

Motorola、Appleを特許侵害で提訴
Microsoftに特許侵害で提訴されているMotorolaが、iPhoneやiPadなどでMotorolaの18の特許を侵害しているとしてAppleを提訴した。(2010/10/7)

Microsoft、Androidによる特許侵害でMotorolaを提訴
Windows Phone 7発売を間近に控えるMicrosoftが、Androidスマートフォンを提供しているMotorolaを特許侵害で提訴した。(2010/10/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。