ニュース
» 2010年01月18日 14時08分 UPDATE

せかにゅ:ポルノ業界の3D対応は? 「やりたいけれど……」

家電メーカーや大手映画会社の間で盛り上がっている3D。ポルノ業界も「窃視感覚が高まる」と評価しているが、制作コストなどの理由から慎重な姿勢を取っている。

[ITmedia]

アダルト業界は3Dに慎重

 VHSやインターネットなど、アダルト業界は新しい技術をいち早く取り入れてきたが、3Dの導入には慎重だ。その理由の1つがコスト。3Dはカメラが2台必要で、編集作業も複雑になるなどの理由から、制作コストが約30%増える。また、家庭に3Dテレビが普及するまでは、3Dに進出するメリットがない。成人向け映画館がほとんどなくなっていることから、アダルト業界は家庭向けのビデオ販売に依存しているためだ。

 アダルト業界関係者は3Dの魅力を認めており、「3Dでは窃視感覚が高まる。俳優と同じ部屋にいるように感じさせることができる」と評価しているが、「3Dをやりたいが、今は金がかかりすぎて無理だ」というのが実情のようだ。しかし、既にiPhone向けの3Dアダルトビデオに取り組んでいる企業も幾つかあり、中には3Dメガネ不要のビデオを作っているところもあるという。ちなみにポルノ女優は、HD技術が登場したときはアラが見えるから嫌だとPCWorldの記事で話していたが、3Dは「エキサイティング」だと好意的に見ている。

Porn Industry Tiptoes Into 3D Video(PCWorld)

「Macタブレットの写真に懸賞金」企画、Appleが中止を要求

 ゴシップサイトValleywagが、Macタブレットの写真やビデオを提出した人に賞金10万ドルを提供する企画を立ち上げたが、Appleの弁護士が同サイトに企画の取りやめを要求する書簡を送ってきた。書簡には「Appleの企業秘密を盗んだ人物に賞金を出すというのは一線を越えている。違法行為であり、即刻の中止を求める」と書かれている。Valleywagは、この書簡こそ、Macタブレットが存在する証拠だとして、書簡を送ってきた法律事務所に25ドルのZune Marketplace商品券などを贈るつもりという。

Lawyer's Ire Confirms Apple Tablet, Site Says(PCWorld)

イタリア政府、「動画アップロード免許制」を検討

 イタリア政府が、インターネットへの動画アップロードを免許制にする新法案を検討している。この法案では、個人が動画を投稿したいと思った場合、事前に通信省に申請を出す必要があるとしている。この法案は早ければ今月中に成立する可能性もあり、成立した場合、イタリアは西洋諸国で唯一、動画投稿に事前許可が必要な国になるという。野党は、この法案は表現の自由を抑制するとして反対している。またこの法案には、ベルルスコーニ首相が保有する放送局MediasetのIPTV進出前に、ライバルとなるかもしれないネット動画を押さえ込む狙いがあるとの見方もある。

New Law May See Italians Require Government Permission To Upload Video(The Next Web)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -