ニュース
» 2010年02月22日 08時52分 UPDATE

ITC、Apple対Nokiaの特許紛争でNokiaを調査

AppleがNokiaを特許侵害で提訴したことを受け、国際貿易委員会(ITC)が調査を決定した。

[ITmedia]

 米国際貿易委員会(ITC)は2月19日、フィンランドのNokiaに対して特許侵害の疑いで調査を行うことを明らかにした。米Appleによる申し立てを受けての決定だ。

 Appleは1月に、Nokiaに携帯電話関連の特許を侵害されたとしてITCに提訴した。Nokiaの侵害製品の米国への輸入および販売差し止め命令を求めている。

 ITCは調査完了の具体的な日程を明らかにしていないが、できるだけ早急に判断を下すとしている。

 AppleとNokiaは2009年10月以来、携帯電話特許をめぐる法的紛争を展開している。Nokiaは10月にAppleを著作権侵害で米連邦地裁に訴え、その後12月にITCに提訴した。これに対してAppleはNokiaを反訴した。ITCは1月に、Nokiaからの提訴を受けてAppleを調査することを決定している。

 またITCはこの日、米MotorolaがカナダのResearch In Motion(RIM)を特許侵害で訴えた件についても調査を行うと発表した。Motorolaは1月に、RIMにWi-Fi、アプリケーション管理などの携帯電話関連特許を侵害されたと申し立てていた。RIMの侵害製品の米国への輸入、販売、宣伝、使用の差し止めを求めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -