ニュース
» 2010年02月22日 15時56分 UPDATE

ソニー、WiiもXboxも操作できるゲームコントローラーの特許出願

ソニーが出願中の技術を使えば、1つのゲームコントローラーで、プレイステーション、Wii、Xboxなどさまさまなゲーム機を操作できるという。

[ITmedia]

 プレイステーションも、Wiiも、Xboxも操作できる――そんなユニバーサルゲーム機コントローラーの特許をソニーが出願した。

 出願公報によると、この特許は「ユニバーサルゲーム機コントローラー」というタイトルで、2008年8月に出願された。ソニーのプレイステーション、任天堂、MicrosoftのXbox、Amiga、Atari Jaguar、セガなどの人気ゲーム機のコントローラーをエミュレートするとソニーは説明している。

 このコントローラーには液晶タッチディスプレイが搭載されており、ユーザーがゲーム機のタイプを選ぶと、そのゲーム機に合わせた操作キーが画面に表示されるという。例えば、ユーザーがXboxを選ぶと、液晶画面には十字ボタンやAボタン、BボタンなどXboxの操作ボタンが表示され、PS3を選べば○ボタンや×ボタンなどが表示されるといったように。ユーザーはタッチスクリーン上のボタンを押してゲームを操作する。

ah_sony.jpg

 ソニーはこの発明の背景について「リモコンと同様に、ゲーム機とゲームコントローラーも普及している。家庭に複数のゲーム機があるのも珍しいことではない。各種のゲーム機を操作できるユニバーサルコントローラーがあれば便利だろう」と述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -