ニュース
» 2010年03月23日 07時42分 UPDATE

Google、中国版サービスを事実上停止――営業拠点は維持

Google.cnへの訪問者を無検閲の香港版Googleに転送するという形で中国版Googleの自主検閲を撤廃した。

[ITmedia]

 米Googleは3月22日、中国版検索サービス「Google.cn」での自主的な検閲を停止したと発表した。Google.cnの訪問者は、同社が香港で運営している検閲のない「Google.com.hk」の簡体字中国語版にリダイレクトされる。

google hongkong リダイレクト先の簡体字中国語版には「Googleの新中国版ホームページにようこそ」というメッセージが

 Googleは1月、中国の人権活動家に対するサイバー攻撃を受けたと発表し、こうした攻撃やWeb上の言論の自由を抑えようとする動きを理由にGoogle.cnとオフィスの閉鎖を検討しているとしていた。同社はGoogle.cnでの検閲の撤廃を求めてきたが、中国政府は自主検閲は交渉の余地のない法的必要条件だとし、一貫して譲らなかったという。

 Googleは、香港版Googleでの無検閲のサービス提供は完全に合法であり、中国政府がこの決定を尊重することを強く望むとしている。中国政府がサービスを遮断する可能性を考慮して、アクセス状況を注意深く監視していくという。また、全世界の人々が中国でのサービス遮断状況を確認できるよう、中国でのサービス稼働状況表示ページを公開した。

google china 赤い×のついたサービスは完全に遮断されている

 同社は中国での研究開発および営業の拠点は維持するとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -