ニュース
» 2010年04月08日 17時18分 UPDATE

せかにゅ:ソニーが消した「PS3でLinux」機能、「復活できる」とハッカーが主張

PS3にほかのOSをインストールする機能が削除されたが、ハッカーがこれを復活させる方法を開発したと主張している。

[ITmedia]

ハッカーが「PS3でLinux」機能を復活?

 ソニーがプレイステーション 3(PS3)にLinuxなどほかのOSをインストールする機能を無効化したが、ハッカーがこの機能を復活させる方法を見出したようだ。ソニーは「脆弱性に対応し、PS3コンテンツの著作権を保護するため」、4月1日のファームウェアアップデート(バージョン3.21)でこの機能を削除したが、早くもiPhoneのハッキングで有名なハッカーのジョージ・ホッツ氏が、その回避策を開発したと主張している。同氏によると、バージョン3.15よりも前のファームウェアにカスタムファームウェアをインストールすることで、バージョン3.21のファームウェアを使いながらも、ほかのOSをインストールする機能を残せるという。

Geohot demos hack returning other OS to PS3(Electronista)

Google Buzzめぐりまたプライバシー侵害訴訟

 Google Buzzをめぐって、またも訴訟が起こされた。ニューヨークの男性が、Buzzで個人的なデータを知らないうちに公開され、プライバシーを侵害されたとしてGoogleを訴えた。原告は、アドレス帳、居住地、職業、頻繁にメールをやりとりする相手のリストを無断公開されたと主張し、Googleが後に導入したプライバシー対策は不十分だと訴えている。2月にBuzzがリリースされた直後、また3月にも同様の訴訟が起こされている。

Google Buzz Sued Again(InformationWeek)

「母親がSNSをハッキング」 16歳少年が訴訟

 米アーカンソー州の16歳の少年が、母親にSNSのアカウントをハッキングされたとして訴訟を起こした。少年は、母親が彼のFacebookのアカウントに侵入し、パスワードを変え、コンテンツを書き換えたと申し立て、これは嫌がらせ行為だと主張している。母親は、息子がFacebookに時速150キロで運転したと書いていたのを見て、息子の状況を知りたいと思ったと話している。母親は「子供を監視する権利がある」と主張しているが、少年は祖父母と暮らしており、監督・保護権は祖母にある。

Teen Sues His Mother Over Alleged Facebook Hacking - Woman Changed His Password, Slandered His Wall(The Next Web)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -