ニュース
» 2010年05月20日 19時21分 UPDATE

フォトリポート:初音ミク搭乗の「あかつき」、打ち上げに再チャレンジ

ミクパネルを搭載した「あかつき」の打ち上げ準備が進んでいる。当初は18日の予定だったが、悪天候のため21日に延期されていた。準備の様子を写真でリポートする。

[森岡澄夫,ITmedia]
画像

 金星探査機「あかつき」を搭載したH-IIA 202型ロケット17号機が、5月21日午前6時58分22秒、打ち上げに再チャレンジする。当初は18日朝の予定だったが、悪天候のため延期されていた(17日の打ち上げ準備の記事)(打ち上げ延期の記事)。

 延期が決まった後、ロケットは燃料を抜いて再点検を行うため、一旦組立工場(VAB)に戻されたが、20日午後1時に再び発射台へ移動した。種子島は19日に大雨、20日も時折小雨が降る状況で、機体移動も濃い霧が立ち込めている。ただ天候は回復の兆しを見せている。


画像
画像
画像

画像
画像
画像

画像
画像
画像

 「あかつき」には、キャンペーンで公募された26万人分の応援メッセージがアルミパネルに印刷されて取り付けられている。この中には初音ミク・ファン1万4000人の応援によるミク・パネル3枚も含まれる(初音ミク「あかつき」に搭乗! 種子島で実機を見てきた)。

森岡澄夫

 ニコニコ技術部で「超電磁P」という名で物作りをする本職のLSI研究者。

 ささやかでも宇宙に自ら関わってみたいと思い続けている。Twitterアカウントは@chodenzi。個人サイト


関連キーワード

打ち上げ | 初音ミク | ロケット | 宇宙 | JAXA


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。