ニュース
» 2010年06月03日 16時32分 UPDATE

せかにゅ:Apple、App Storeからウィジェット的アプリを排除

Appleがウィジェット的なアプリや、独自デスクトップを作り出すアプリを排除している。アプリを消されたと報告している開発者は、以前「Appleは邪悪ではない」と擁護していた。

[ITmedia]

Apple、ウィジェット的アプリを排除

 AppleがApp Storeからウィジェット的なアプリを排除しているようだ。オーストラリアのアプリ開発企業が、自社のフォトフレームアプリ「MyFrame」がApp Storeから削除されたと報告している。Appleは削除の理由について、「ユーザーにウィジェットを表示するアプリは削除する」と説明しているという。MyFrameの開発者がAppleのスティーブ・ジョブズCEOに「われわれのアプリはウィジェット的ではない」とメールで抗議したところ、ジョブズ氏からは「申し訳ないが、独自デスクトップを作るアプリは認めない」との返事が返ってきた。

 MyFrameはiPad上に写真を表示するフォトフレームアプリだが、写真の上に付せんをはったり、Twitterのフィードを表示できるため、独自デスクトップのように見えたのかもしれない。

ah_myframe.jpg

 MyFrameの開発者は4月末に、App Storeの審査基準を批判する報道に対して「Appleは邪悪ではない」と反論していた。だが今回の件の後で、「1カ月前に言ったことが自分の身に跳ね返ってくるとは思わなかった」と話している。彼は、Androidは未成熟で、iPhoneのほかに選択肢はなく、そうした状況は「本当にいただけない」としている。

Steve Jobs beheads iPad apps for acting like desktops(The Register)

機内でiPad貸し出しサービス

 格安航空会社Jetstarが、機内でのiPadレンタルサービスを試験的に行うと発表した。今月中に一部の便で開始し、映画やテレビ番組、音楽、ゲームをプリインストールしたiPadを90分10ドルで貸し出す。機内娯楽サービスを手がけるStellar InflightやBluebox Avionicsと協力し、iPad用のカスタムソフトを開発した。

Airline to trial in-flight iPad Rental Service(The Next Web)

Samsung携帯の付属SDカードにマルウェア混入

 Samsungの携帯電話「S8500 Wave」に、ウイルス入りのSDカードが付属していたと、モバイルニュースサイトMobile Burnが報告している。この端末をPCに接続したときに、SDカード内にWin32/Heuというマルウェアが入っていることが分かったという。このマルウェアは、オートラン機能が有効になっている場合、PCにファイルをインストールしようとする。ドイツのフォーラムでも同様の問題が2件報告されており、Mobile Burnが受け取ったのはドイツ市場向けの評価機だった。Samsungは、この問題はドイツ向けの初回生産分にのみ影響するとしている。

Infected Samsung Wave 1GB cards limited to initial German production run(Mobile Burn)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -