ニュース
» 2010年07月08日 07時57分 UPDATE

Google、モバイル向けYouTubeサイトを刷新 ネイティブアプリより高機能に

iPhoneおよびAndroid端末向けのWebアプリ版YouTubeが高速化され、共有ボタンなどが追加されて使いやすくなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは7月7日(現地時間)、モバイル向けサイト「m.youtube.com」を刷新したと発表した。iPhoneおよびAndroid搭載端末のWebブラウザで同サイトにアクセスすることで利用できる(iPadには対応していない)。まずは英語版のみで、向こう数カ月のうちにほかの言語にも対応する。

 iPhoneおよびAndroid搭載端末にはネイティブアプリのYouTubeがプリインストールされているが、このアプリを利用するよりも、よりデスクトップ版に近い操作ができるようになっている。まずネイティブアプリより高速になっているほか、各動画ページに「favorite」「like」「unlike」「HQ(High Quality)」「Save to」「Share」「Comments」などのボタンがついた。検索にはサジェスト機能が追加され、プレイリストを作成することもできる。公式ブログでは触れられていないが、米TechCrunchなどによると、videoタグなど多数のHTML5機能を採用しているという。

mobile youtube

 また、ネイティブアプリよりも迅速にアップデートを反映できるとしている。Googleは最近、iPhone向けにGmailGoogle LatitudeなどのサービスをWebアプリとしてリリースしている。

 Googleによると、モバイル版YouTubeのトラフィックは2009年に前年比160%増加しており、1日当たりのビデオ再生回数は1億回を超えたという。これは2006年にYouTubeがGoogle傘下になった時期のデスクトップ版YouTube.comでの1日当たりの再生回数とほぼ同じだ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -