ニュース
» 2010年08月12日 13時43分 UPDATE

Twitterのユニークビジター数、前年比で倍増――米comScore調べ

6月1カ月のTwitter.comへのユニークビジター数は前年同期比で109%増の9300万人。この数にはアプリやモバイル端末からのアクセスは含まれていない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreは8月11日(現地時間)、2010年6月における世界のTwitter利用に関する調査結果を発表した。

 6月のTwitter.comへのユニークビジター数は前年同月比109%増の9300万人。地域別では南米が305%増で最も成長率が高く、アジア太平洋地域(243%増)、中東およびアフリカ(142%増)、欧州(106%)の順で、Twitterの市場としては既に成熟している北米は22%増だった。なお、この調査ではTweetDeckなどの人気サードパーティー製アプリからのアクセス、携帯端末からのアクセスはカウントしていない。また、6月はサッカーのワールドカップ(W杯)が開催され、Twitterによると期間中は過去最高の瞬間ツイート数を記録するなど、アクセスが活発だったという。

2010年6月のTwitterユニークビジター数(単位:千人)
地域 2010年6月 2009年6月 成長率(%)
全世界 92,874 44,520 109
南米 15,377 3,792 305
アジア太平洋 25,121 7,324 243
中東・アフリカ 4,987 2,058 142
欧州 22,519 10,956 106
北米 24,870 20,390 22
15歳以上、自宅やオフィスでの利用。携帯端末やPDAからのアクセスおよびサードパーティー製アプリからのアクセスを除く(資料:comScore Media Metrix)

 Twitterの普及率を国別で見ると、インドネシアが20.8%で最も高く、ブラジル(20.5%)、ベネズエラ(19.0%)と続く。日本は16.8で5位だった。

国別Twitter普及率(41カ国中のベスト20)
国名 普及率(%)
世界 7.4
インドネシア 20.8
ブラジル 20.5
ベネズエラ 19.0
オランダ 17.7
日本 16.8
フィリピン 14.8
カナダ 13.5
メキシコ 13.4
シンガポール 13.3
チリ 13.2
米国 11.9
トルコ 11.0
イギリス 10.9
アルゼンチン 10.5
コロンビア 9.6
韓国 9.3
アイルランド 8.4
インド 8.0
マレーシア 7.7
ニュージーランド 7.5
15歳以上、自宅やオフィスでの利用。携帯端末やPDAからのアクセスおよびサードパーティー製アプリからのアクセスを除く(資料:comScore Media Metrix)

 また、米国と欧州5カ国(英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア)でのスマートフォンからのTwitter利用についての調査(2010年4〜6月の3カ月平均の普及率)の結果、スマートフォンユーザーによるTwitter利用が増加していることが明らかになったという。米国では1カ月にスマートフォンユーザーの8.3%に当たる420万人がスマートフォンのWebブラウザからTwitterにアクセスした。同社のグラハム・マッド氏は「モバイル端末は、Twitterのような手軽な情報発信ツールにとって理想的なプラットフォームだ。スマートフォンの高度なWebブラウズ機能が、モバイルでのTwitter普及拡大を促進している。今のところインターネットの利用はPCからが主流だが、Twitterのようなツールの普及で、モバイルによるWeb利用は世界規模で急増している」と分析している。

欧米6カ国でのスマートフォンからのTwitter利用(2010年4〜6月の3カ月平均の普及率)
国名 ユーザー数(単位:千人) 普及率(%)
米国 4,246 8.3
欧州 1,681 2.8
英国 793 5.8
ドイツ 322 3.1
フランス 173 2.1
スペイン 165 1.5
イタリア 227 1.4
13歳以上のスマートフォンユーザーが対象。サードパーティー製アプリからのアクセスを除く(資料:comScore MobiLens)

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -