ニュース
» 2010年08月17日 14時13分 UPDATE

せかにゅ:iPhone 5におサイフ機能? Appleがモバイル決済技術者採用

Appleがモバイル決済の専門家を採用したことから、次世代iPhoneにはおサイフケータイのような決済機能が搭載されるのではないかという期待が高まっている。

[ITmedia]

iPhoneにモバイル決済機能?

 Appleが最近、非接触IC技術「NFC(Near Field Communication)」を使ったモバイル決済の専門家ベンジャミン・ビジエ氏を採用したと報じられており、次期版iPhoneに「おサイフケータイ」のような機能が搭載されるのではないかという期待が高まっている。ビジエ氏はPayPal Mobileや、Starbucks専用のiPhone決済アプリ「Starbucks Card Mobile」などのモバイル決済技術に携わった経験がある人物。現在同氏のLinkedInのプロフィールでは、肩書きはAppleの「モバイルコマース担当プロダクトマネジャー」となっている。情報筋によると、AppleはほかにもNFCや同様の技術の経験・知識があるエンジニアを雇っているという。また同社は2009年に非接触ICに関連する特許を出願している

iPhone 5 Feature? "Touch Your iPhone Here To Pay"(Silicon Alley Insider)/Apple waves NFC veteran into Mobile Commerce role(The Register)

タイヤのセンサーから車をハッキング、研究者がデモ

 タイヤ空気圧センサーを利用して車をハッキングする手法を米大学の研究者がデモした。研究者によると、2008年以降に米国の新車に搭載されているセンサーを利用して、車の場所を追跡したり、電子制御ユニット(ECU)に不正なデータを流し込んで誤作動させることができるという。研究者は無線センサーや特殊なソフトを含む1500ドルの装置を使って、2種類の空気圧センサーに干渉することに成功。センサーには一意のIDが割り振られているため、リモートから車両の位置を追跡でき、さらに警告灯を付けたり、ECUをクラッシュさせることも可能だとしている。ただしタイヤのセンサーは60〜90秒おきにメッセージを発するため、攻撃者がシステムを乗っ取る機会はほとんどないという。

Cars hacked through wireless tire sensors(Ars Technica)

iPodをiPhoneにするケース

 iPod touchをiPhoneにするデバイス「Apple Peel 520」を中国の企業が提供している。iPod touchが収まるサイズのケースに、バッテリー、ドックコネクタ、SIMカードがついたもので、これを使うにはiPod touchをJailbreak(ロック解除)して専用ソフトをインストールする必要がある。開発者の22歳のプログラマーMaxpyは、Apple Peelを作ったのは「iPhoneが好きだけど、中国では高価すぎるから」と話している。中国ではiPhoneは588〜740ドルするが、iPod touchは235ドルで、Apple Peelは57ドルだ。

ah_peel.jpg

Chinese iPod gadget aims to skin Apple(CNN)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -