ニュース
» 2010年10月05日 10時45分 UPDATE

電子書籍や映像・音楽配信「TSUTAYA GALAPAGOS」 シャープとCCC、12月にオープン

シャープ製電子書籍端末「GALAPAGOS」向けに、新聞や雑誌、映像、音楽などを配信するコンテンツストア「TSUTAYA GALAPAGOS」が12月にオープン。

[ITmedia]
画像 シャープが12月発売予定のGALAPAGOS端末

 シャープとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は10月5日、シャープ製電子書籍端末「GALAPAGOS」向けに、新聞や雑誌、映像、音楽などを配信するコンテンツストア「TSUTAYA GALAPAGOS」を12月にオープンすると発表した。合弁会社を11月に設立し、事業を進める。

 まずは12月に、新聞、雑誌、書籍など約3万冊をそろえた電子書籍ストアをオープン。来春をめどに、映画や音楽、ゲームなどエンタメコンテンツを拡充する。「TSUTAYAの仕入れ力をいかし、国内最大級のラインアップをそろえる」としている。

 GALAPAGOSで読書中に、関連した動画をストアから探せるなど、ジャンルの枠を超えたサービスも検討。CCCのポイントサービス「Tポイント」やIDを活用したマーケティングサービスも提供する。

 合弁会社はシャープが49%、CCC51%出資。社名や資本金は未定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -