ニュース
» 2010年11月01日 18時16分 UPDATE

YouTube、AdMobのCEO退任 Google Wave責任者はFacebookへ

Google傘下のYouTubeとAdMobで創設者がそれぞれCEOを退任するとともに、Google Maps開発者でGoogle Waveチームの責任者がGoogleを去った。

[ITmedia]

 Googleで幹部の退任が相次いでいる。子会社YouTubeとAdMobのCEOが退任し、Google Wave責任者がFacebookに移ったと報じられている。

 YouTubeの創設者の1人チャド・ハーレイ氏は10月29日、CEOを退任することを明らかにしたと各紙が伝えている。顧問として同社にとどまるが、いずれは新たな会社を興すつもりだという。

 同氏は2005年にスティーブ・チェン氏とともにYouTubeを設立し、2006年に16億5000万ドルで同社をGoogleに売却した。チェン氏は2008年にGoogleを去っている。

 また報道によると、モバイル広告企業AdMobのオマール・ハモイCEOも退社を発表した。個人的な理由によるものという。同氏は2006年にAdMobを設立し、同社は今年Googleに買収された。

 このほか、Google Maps開発者の1人で、Google Waveチームの責任者でもあったラーズ・ラスムセン氏が退社を明らかにした。Facebookに移籍するという。同氏は豪紙の取材に応え、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOから引き抜きを受けたことを明らかにした。同社は「10年に1度の企業」とも語っている。

 同氏が担当していたWaveプロジェクトは8月に開発中止となった。同氏はそれについて「それまでと違う新しいものが足場を築くには時間がかかる。Googleには根気がなかったと思う」と話している。

関連キーワード

Google | AdMob | 辞任・退任 | CEO | YouTube | Facebook | Google Wave | Google Maps


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -