ニュース
» 2010年12月03日 17時15分 UPDATE

せかにゅ:Google、ストリートビューめぐる訴訟で賠償金1ドル支払う

「ストリートビュー撮影車が私道に入り込んで写真を撮った」として米国の夫婦が起こした訴訟で、Googleが不法侵入を認めた。

[ITmedia]

ストリートビューのプライバシー侵害訴訟が解決

 Googleのストリートビュー撮影車が私道に入り込んで自宅の写真を撮ったとして、米国の夫婦が起こしていたプライバシー侵害訴訟が、1ドルの損害賠償で終結した。Googleは不法侵入を認め、和解に到ったという。夫婦の家は、私道に1000フィート(約300メートル)ほど入り込まなければ撮影できない場所にあり、私道には「進入禁止」の掲示が出ていた。夫婦は不法侵入や精神的苦痛などを訴えていたが、不法侵入以外の訴えは退けられた。

Google Pays Couple $1 For Trespassing(Associated Press)

中国で第3四半期に売れたスマートフォン、Androidが半数

 金融サービス企業Morgan Keeganのアナリストによると、中国で第3四半期に売れたスマートフォンの半分はAndroid端末だったという。同四半期の中国のスマートフォン販売台数(推定)は800万〜1000万台で、前年同期の200万〜300万台から大幅に増えた。そのうち約50%はAndroid搭載だった。iPhoneの販売台数は50万台弱だったが、先月のiPhone 4以後は急速に伸びているという。昨年までは、中国スマートフォン市場はNokiaのSymbian OSとWindows Mobileが大半を占めていた。

50 Percent of Smartphones Sold in China Last Quarter Run Android(AllThingsDigital)

鉛窃盗犯、Google Earthで標的探し

 金属価格の高騰を受け、英国で教会の鉛屋根を狙った窃盗が起きている。窃盗犯はGoogle Earthを利用し、標的を探しているという。英国国教会によると、過去3年間で約8000の教会が窃盗に遭って保険金を請求し、盗まれた量は2300万ポンド(1040万キロ)に上る。多くの場合、屋根を換えてもまた狙われるだけで、14回被害にあった教会もあるという。

Lead thieves use Google Earth to target churches(Reuters)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -