ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ストリートビュー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ストリートビュー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

能登半島地震の被害地域でGoogleストリートビュー撮影 石川県珠洲市の一部を公開
被害の爪痕も生々しく。珠洲市との協議を経て公開の許可。(2024/2/10)

Innovative Tech:
ストリートビュー内をアニメ化する技術、米ワシントン大が開発 自然に振る舞う人や車が行き交う
米ワシントン大学に所属する研究者らは、Google Street Viewなどの静止画をアニメーション化する手法を提案した研究報告を発表した。静止したシーンの画像に自然に振る舞う歩行者と車を自動的に配置することで動画に変換する。(2023/12/19)

スタートアップシティーつくばの可能性(4):
筑波大発の水中ドローンスタートアップは“海のストリートビュー”を目指す
筑波研究学園都市としての歴史を背景に持つ茨城県つくば市のスタートアップシティーとしての可能性を探る本連載。第4回は、水中ドローンのスタートアップFullDepthの創業者である伊藤昌平氏へのインタビューから、地方都市とスタートアップ産業の関わりを探る。(2023/11/16)

明日から使えるITトリビア:
100kmマラソンはできないので、ストリートビューを“100kmクリック”してみた 完走まで何時間?
日本の夏の風物詩の一つともいえる100kmマラソン。テレビ番組「24時間テレビ」に影響を受けた記者がGoogleストリートビューで、100km走破に挑戦してみた。果たして、何時間で完走できるのか?(2023/8/29)

イオン、ビッグモーター敷地内での樹木「コンクリ舗装」に厳格対応 ストリートビューに残っていた「異変の証拠」
イオンが街路樹報道を受け調査を実施。(2023/8/4)

Googleマップにマクラーレン本社のストビュー追加 F1マシンのコックピットに入れる
2022年からMclarenのF1チームのスポンサーになっているGoogleが、Mclaren本社のストリートビューを公開した。歴代マシンが並ぶテクノロジーセンターの中を見学できる。コックピットに入れる車もある。(2023/2/28)

Googleストリートビューに誕生日限定の隠し要素 ペグマンが「陽気なパーティ姿」になる
ノリノリでお出かけできそう。(2022/11/3)

ひろゆきをGoogleストリートビューで発見 「笑った」「ひろゆきやん」などと大きな話題に → 本人投稿でほぼ事実だと判明
なんだろう、オイラだって見破るのやめてもらっていいですか……?(2022/9/10)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第12回):
BTSゆかりの9都市をアートで“デコる” Googleとのコラボで、メンバーが伝えたいメッセージとは?
BTSとGoogleがコラボしたWebアプリ「BTS x Street Galleries」を紹介する。BTSの写真やアート作品をストリートビューに貼り付けて、街中を展覧会の会場にできるコンテンツだ。実際に遊びながら魅力を伝えていく。(2022/7/16)

自分で撮った360度動画をストビュー投稿 「ストリートビュースタジオ」公開
ユーザーが360度カメラで撮影したGPS情報付き動画を「Googleストリートビュー」に簡単にアップロードできるツールが公開されている。(2022/6/1)

ストリートビュー15周年 人気の都市トップ10に日本から2カ所 2位東京、もう一つは?
グーグルの「ストリートビュー」が15周年を迎えた。同サービスは2007年に提供を開始。日本では2008年に公開されており、現在100を超える国や地域をカバーしているという。(2022/5/24)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第6回):
観光地でペンギンとダンス? AIで環境音を生成? コロナ禍のいま行きたい“バーチャル世界旅行”をご案内
ちょっと変わった“バーチャル世界旅行”をできるWebサービスを紹介する。観光地にペンギンを連れていったり、無音のストリートビューにAIで音を付けたりと、ユニークなコンテンツの裏側にあるテクノロジーにも迫る。(2022/4/23)

愛犬がまだ元気に散歩してたころの姿が「ストリートビューに写ってた」 小さな奇跡に「空からのプレゼントですね」と感動の声
涙が止まらない……。(2022/3/8)

第26回「震災対策技術展」横浜:
凸版印刷が津波と風水害の事前学習システムを開発、ストリートビューで浸水体験可能
凸版印刷は、防災科学技術研究所と共同で、住民が津波と風水害の事前学習を行えるオンライン避難学習システム「リアルハザードビュワー」を開発した。今後は、自治体をメインターゲットに2022年4月にリアルハザードビュワーをリリースする予定だ。(2022/2/28)

Innovative Tech:
Googleストリートビューからリアルなバーチャル3Dシーンを自動作成 Googleとトロント大が開発
米Google Researchとカナダ・トロント大学の研究チームは、Googleストリートビューなどで取得できる情報を基に、複数の視点の画像から合成して作り出す新たな視点画像と3D再構成を自動作成する手法を開発した。(2022/1/31)

AI・機械学習のデータセット辞典:
SVHN:ストリートビューでの家の番地(数字)の画像データセット
データセット「SVHN」について説明。約10万枚(難易度が低いサンプルを含めると約63万枚)の「Googleストリートビューから切り抜いた家の番地における1文字分の数字」の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2021/12/16)

CloseBox:
VRゴーグル着けてロードバイクで走り抜けるGoogleストリートビューの風景 しまなみ海道からアビーロードまで
仮想空間でロードバイクを漕ぐ「Zwift」はよく知られているが、VRゴーグルをかぶる「VZfit」はどうだろう。Googleストリートビューの空間を自転車で走れるのだ。(2021/9/14)

うぉぉ! Googleストリートビュー撮影車っぽくなるぞ 360度撮影ドラレコを屋根上設置できるバーマウントが発売
見かけるとなぜかうれしいストリートビュー撮影車。(2021/2/18)

Innovative Tech:
Googleストリートビューのハイパーラプス、天気や時間など統一して作成する技術
ストビューを使ってスムーズな擬似ハイパーラプスを可能にする技術。(2021/1/29)

Googleマップのストリートビュー、ARCore対応Android端末で貢献可能に
ARCore対応のAndroidスマートフォンから、Googleマップのストリートビュー用コンテンツをアップロードできるようになった。これまでは高価な360度カメラが必要だった。まずはニューヨークなど一部の地域で可能になる。(2020/12/4)

Apple版ストビュー「Look Around」が日本上陸
目的地の様子を3DでチェックできるAppleの「Look Around」が日本でも提供開始された。Googleストリートビューよりもスムーズに移動できる。(2020/8/5)

江戸時代の関東周辺のGoogleマップ風地図が完成 ストリートビューはありますか?
街道って昔は海道って書いていたんだ……。(2020/5/31)

【7年前の今頃は?】「2本足の猫」見つかる GoogleストリートビューがUMAを激写したと話題に
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/8)

国立科学博物館を“ストリートビュー”風に楽しめるVRコンテンツ スマホVRにも対応
PCやスマートフォンの画面上で場所や視点を動かしながら展示を見られる。スマホ向けVRゴーグルを使えば、博物館の中にいるような感覚も味わえる。(2020/4/24)

ずっと見ていられそう Googleストリートビューを自動でランダムに移動、散歩気分を味わえるサイト
忙しいときも、せめて旅行気分を。(2019/6/3)

建築物クラスタ「うおおおおおおおおおおお!」 新宿の紀伊國屋書店、付近の工事でビル側面があらわに
なかなか見られない貴重な一面。Googleストリートビューでも見られます。(2019/5/29)

Googleストリートビューでめちゃくちゃ追いかけてくる柴犬らしきワンコが発見される
まてーーーーー!!!(2019/5/18)

ジャパン・イスラエル・イノベーションサミット:
Googleストリートビューを超える? スマホをドライブレコーダーとして展開するNexarの狙い
安価なカメラとスマホを利用して、低コストかつ高機能なドライブレコーダーを投入するNexar。しかし、その狙いは大量のドライブレコーダーから取得した道路情報データを元にして、交通情報をリアルタイムで把握できる仕組みを作り上げるという壮大なものだ。(2018/11/27)

名古屋城天守閣がGoogleストリートビューに 閉鎖前の館内を観光気分で
味わい深い展望エリアも見られます。(2018/10/19)

にゃんだこのカメラ? Googleストリートビューにうつりこんだ絶妙な表情の猫がかわいい
みんな猫が好きだなぁ。(2018/7/6)

東京メトロの駅構内、Googleストリートビューで公開 まずは13駅
東京駅や赤坂見附駅など、東京メトロの13駅の様子がGoogleストリートビューで公開された。ゆくゆくは全駅の様子を公開する予定だ。(2018/5/29)

東京メトロ13駅の「構内Googleストリートビュー」公開! これで乗り換えの予習ができるぞ
駅好きにもたまらないね!(2018/5/29)

Googleさん:
Googleのストリートビューで表札をぼかしてもらいました
Googleマップのストリートビュー、人の顔と車のナンバープレートは機械学習の自動ぼかしアルゴリズムでぼかされていますが、表札は意外とそのままです。Googleさんにお願いして、叔母の家の表札をぼかしてもらいました。(2018/4/13)

米ディズニーリゾートがGoogleストリートビューに対応 TDLにない世界を疑似体験
「Pandora - The World of Avatar」も「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も。(2018/3/7)

Googleストリートビューに世界11カ所のディズニーパーク
Googleマップの「ストリートビュー」に、Walt Disneyが世界11カ所で運営するディズニーパークを追加した。ユーザーが投稿したアトラクションの360度画像などが楽しめる。(2018/3/7)

秋田の魅力を紹介するワン 犬の目線で大館市を案内するストリートビューが登場
時々映り込むワンちゃんの姿も楽しみ。(2018/3/4)

Googleマップで水星や金星が探検可能に 「カッシーニ」のデータで
Googleマップに、土星探索機「Cassini」から送られてきた膨大な写真データで作った惑星や衛星の“地図”が追加された。ストリートビューはないものの、かなり近くまでズームインできる。(2017/10/17)

カナダの「トゥーンタウン」みたいな街がポップで楽しいと話題に ストリートビューで街を探索してみた
わくわくする建物がいっぱい。(2017/10/11)

「Google Earth VR」にストリートビュー追加
Googleが、VRヘッドセット対応の「Google Earth VR」に、ストリートビューを追加した。AT&Tパークや世界の名所旧跡をVRで楽しめる。(2017/9/15)

「昔住んでたあたりを見たら酷いことになってた」 Googleストリートビューが捉えた衝撃の一部始終
大事には至らなかったようでよかった……。(2017/9/6)

国際宇宙ステーション、Googleストリートビューで探索可能に
Googleが国際宇宙ステーション(ISS)のストリートビューを公開。ISSの内部を360度のパノラマ画像で探索できるように。(2017/7/21)

Googleストリートビュー、宇宙へ ISS内部をぐりぐり見渡せるぞ
観測モジュールからの景色や、乗組員の生活空間を間近に。(2017/7/21)

一体なぜ…… Googleストリートビューの山中にエレキギターを持った鹿男が写り込む
!??!???(2017/6/27)

道を案内するワン! 韓国のストリートビューでとある島のどこを見ても写る1匹のワンちゃんが気になる
犬の散歩感すごい。(2017/6/15)

Googleマップ、情報更新にディープラーニングとストビュー画像を活用
Googleマップの精度向上に取り組む「Ground Truth」チームが、ストリートビューカーの膨大な画像をディープラーニングで解析することで、地名や店舗名を更新する取り組みについて説明。将来的には自動更新を目指すとしている。(2017/5/8)

「VRの課題は“クリエイター不足”」――Googleストリートビュー手掛ける映像ベンチャー、アカデミー開講の狙い
映像制作ベンチャーのLIFE STYLEが、映像制作者向けに「VRクリエイターアカデミー」を5月に開講。その背景には「VR元年から見えた課題」があるという。(2017/4/13)

JR東日本、東京駅・新宿駅構内をGoogleストリートビューで公開 ダンジョン攻略が捗るかも?
現地で迷子になる前に、Googleストリートビューで迷っておこう。(2017/4/12)

Googleストリートビューで「東京駅」「新宿駅」「名古屋駅」「京都駅」構内画像が見られるように
Googleは、「Googleストリートビュー」に東京駅など主要ターミナル駅構内画像計4駅を追加した。(2017/4/12)

まるで迷路「新宿駅」、Googleストリートビューで公開 「乗り換え“予習”に活用して」
東京駅、新宿駅、名古屋駅、京都駅の360度写真が、Googleストリートビューで公開。(2017/4/12)

“ダンジョン”予習にどうぞ:
JR東、新宿駅と東京駅をストリートビューに
JR東日本は、東京駅と新宿駅の構内画像をGoogleのストリートビュー機能を活用して公開した。(2017/4/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。