ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カナダ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カナダ」に関する情報が集まったページです。

AMDやIntelを渡り歩いた:
“天才設計者”Jim Keller氏がAI新興企業のCTOに
著名なチップ設計者アーキテクトのJim Keller氏が、カナダのAI(人工知能)チップ新興企業Tenstorrentに社長兼CTO(最高技術責任者)として入社した。Tenstorrentの取締役会にも加わる予定だ。Keller氏は、過去にAMD、Intel、Tesla、Appleなどに勤務したことがあり、長いキャリアの中で多くの実績を残している。(2021/1/13)

著名CPUエンジニアのジム・ケラー氏、カナダの新興AI企業TenstorrentのCTOに就任
AMD、Apple、Tesla、Intelで幹部を歴任したCPUエンジニアのジム・ケラー氏が、機械学習向けプロセッサを手掛けるカナダTenstorrentにCTO(最高技術責任者)として迎えられた。(2021/1/7)

任天堂、カナダのゲームソフト開発会社を子会社化 「ルイージマンション」など開発
任天堂が、家庭用ゲームソフトを開発するカナダのNext Level Gamesの全株式を取得し、完全子会社化すると発表。ソフトの開発スピードやクオリティーの向上を目指すとしている。(2021/1/5)

TechTarget発 世界のITニュース
ServiceNow、AIスタートアップElement AIを買収 「Now Platform」を強化
ServiceNowがカナダに拠点を置くAIスタートアップElement AIを買収する。ServiceNowは買収を通じて、PaaS「Now Platform」の機能強化を図る。(2020/12/25)

製造マネジメント インタビュー:
トヨタも採用するSCMツールのキナクシス、国内2カ所にデータセンターを開設し攻勢
カナダのキナクシスが提供する、SCM/S&OP(セールス&オペレーションプランニング)ツール「RapidResponse」が、トヨタ自動車や日産自動車をはじめ国内企業への採用を広げている。2018年には国内2カ所にデータセンターを開設するなどしており、さらに事業展開を拡大していく構えだ。(2020/12/24)

海外撮影の山下智久、カナダからの帰国を報告 チャレンジ続ける姿勢に「イルミより輝いてる」と称賛集まる
今回の撮影は「忘れる事のできない貴重な経験」になったとも。(2020/12/21)

「元タカラジェンヌかな?」柔道家の出口クリスタ選手が「強くて綺麗」と話題に→「普段はこんな顔してます」と変顔で応じる
長野出身で現在はカナダ代表。(2020/12/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
ERPのパフォーマンスを100%向上、事例で学ぶモジュラー型統合インフラの実力
カナダの梱包ソリューションメーカーのGreat Little Box Companyでは、急成長により注文/在庫データに迅速にアクセスできないという課題を抱えていた。そこで採用されたモジュラー型統合インフラは、同社の課題解決にどう貢献したのか。(2020/12/14)

ITでCOVID-19に対処した医療機関【後編】
1日300人以上のコロナ検査をさばく病院が実践した“ITやりくり術”とは?
1日当たり300人以上のCOVID-19検査を実施するカナダの医療機関Southlake Regional Health Centreは、検査を受けた人に結果を迅速に届けるべく、新規システム導入ではなく既存システムの活用を選んだ。その方法とは。(2020/11/25)

カナダ発の“Amazonキラー” 世界をよくする仕事を ショッピファイ・ジャパン、マーク・ワング代表
「Amazonキラー」の異名で急成長を遂げているshopifyの日本法人は、小規模事業者でも簡単にオンラインストアを展開できるよう支援を行い、存在感を高めている。マーク・ワング代表は「世界を良くする仕事」を志している。(2020/11/19)

車両デザイン:
日産はインフィニティも新型車攻勢、新型「QX55」に可変圧縮比エンジン
日産自動車は2020年11月18日、インフィニティブランドのクーペSUV「QX55」を世界初公開した。2021年春から米国とカナダで販売を開始し、中東、ロシア、アジアの一部などの地域でも展開する。日本導入は未定。(2020/11/19)

「こんなに大きく」「体格もガッシリ」 北斗晶、長男22歳バースデーでの家族ショットにファン成長実感
カナダへの帰国を延期している長男。(2020/11/7)

宮原知子、スケートカナダ大会中止も「健康第一」と気持ち切り替え 「両親を含め、医療に従事する方々には本当に感謝」
12月の全日本選手権へ照準。(2020/10/16)

Apple、英国とカナダでヘルスケアレコードが利用可能になったと発表
iPhoneに記録している処方薬や検査結果が英国とカナダの病院で使えるようになった。米国ではすでに実用化されている。(2020/10/8)

組み込み開発 インタビュー:
パナソニックの携帯電話技術は息絶えず、sXGPとローカル5Gで生きる
パナソニックの携帯電話関連事業は既に“過去のもの”というイメージが強い。しかし、基地局関連技術については、2014年9月の事業売却以降も、テクノロジー本部で研究開発が続けられてきた。同本部の開発担当者に、カナダの通信機器向けICベンダーであるオクタジックとの共同開発を含めた、基地局関連技術の今後の展開について聞いた。(2020/9/29)

製造業IoT:
パナソニックが超低遅延を実現する5G無線基地局を開発へ、カナダ企業と協業
パナソニックとカナダのオクタジック(Octasic)は、5Gとその高度化技術であるBeyond 5Gの共同開発で合意したと発表。パナソニックはこれまでも、プライベートLTEなどに用いられているsXGP向けにオクタジックの技術を活用してきたが、その共同開発の範囲を5Gに拡張することで、需要の高まるローカル5Gなどにも適用できるようになる。(2020/9/18)

フワフワな子猫ちゃんがお出迎え カナダの古書店が童話の世界みたいで癒やされる
長居したくなりそうなお店です。(2020/9/7)

シリーズ史上初 新作「仮面ライダーセイバー」3輪トライクをライダーマシンに起用
カナダ生まれのハイパワー3輪です。(2020/9/5)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
バフェットはなぜ今さら金鉱株に手を出したのか
「投資の神様」として名高い米バークシャー・ハサウェイCEOのウォーレン・バフェット氏が、カナダにあるグローバル鉱山会社バリックゴールド社へ投資した。バリックゴールド社は金価格の上昇を受けて株価を大きく伸ばしている。1年前の水準と比較しておよそ2倍、5年前の水準と比較すると5倍程度にまで株価が成長した。しかし、バフェット氏の本件における投資行動は、過去の彼の投資スタイルと矛盾するのではないかと懸念する声もある。(2020/8/28)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
英が一転5G排除、中国ファーウェイに迫る次の「Xデー」
7月14日、英政府が5G通信網からファーウェイを排除すると発表した。欧州各国はアメリカによる同社排除以降、中国との関係を深めたが、コロナ禍で悪化した対中感情などが背景にあると見られる。また同社は2020年前半の決算を、英政府発表の前夜午後11時すぎにひっそりと発表しており、カナダで拘束中の孟副会長の2度目の審理日「Xデー」が近いともされている。(2020/7/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
データも人材もファーウェイに流出? 倒産するまで盗み尽くされた大企業に見る、中国の“荒技”
2009年に倒産したカナダの大手IT企業が、中国から継続的なサイバー攻撃を受けていたことが報じられた。ファーウェイなどに情報や人材が流出したと見られている。コロナ禍で体力が弱った日本企業も標的になっており、すでに工作が始まっていても不思議ではない。(2020/7/9)

Google、恥ずかしくないスマートグラスのNorthを買収 「Focal 2.0」は出ない
Googleが、スマートグラス「Focals」を販売するカナダのNorthを買収した。ハードウェアとサービスで構成するアンビエントコンピューティングの構築に参加する。(2020/7/1)

NEC、量子コンピュータの学習・検証支援サービス開始
NECは、企業の量子コンピュータ活用の検証や教育を支援するサービスを始めた。カナダD-Wave Systems製の量子アニーリング方式の量子コンピュータや、NECのスーパーコンピュータ「SX-Aurora TSUBASA」によるシミュレーション環境を提供する。(2020/6/30)

NEC、量子コンピュータのD-Waveと協業 約10億円投資
NECは、量子コンピュータを製造するD-Wave Systems(カナダ)と協業し、同社へ約10億円の投資を行うと発表した。(2020/6/18)

Apple、カナダの機械学習ベンチャー「Inductiv」を買収
機械学習データのクリーンアップを行う技術を持つ企業という。(2020/5/28)

Apple Store、国内でも「マスク必須」で営業再開 5月27日から名古屋栄と福岡で
中国、米国、カナダ、イタリアなどに続き、日本でもApple Storeが再開される。(2020/5/25)

「Leap 2」へのアクセスを即座に:
コロナ対策を支援、D-Waveが量子システムを無料提供
量子コンピューティングシステムを手掛けるカナダD-Wave Systems(以下、D-Wave)は2020年4月1日(現地時間)、新型コロナウイルス(COVID-19)対策などに取り組む人々を対象に、量子クラウドサービス「Leap」を通じ、同社の量子システムへの無料アクセスを提供するプロジェクトを発表した。(2020/4/22)

カナダ、東京五輪に不参加表明 新型コロナウイルス感染拡大を受けて
大会の1年延期を呼びかけています。(2020/3/23)

Amazon、企業スキルの声をカスタマイズできる「Brand Voice」 KFCのカーネル・サンダースなど
Amazon.com傘下のAWSが、企業のAlexaスキルでブランドキャラクターの声での応答を可能にする「Amazon Polly」による新サービス「Brand Voice」を発表した。カナダのKFCはカーネル・サンダースの声で答えるスキルを公開した。(2020/2/6)

産業動向:
テラドローン、地下鉱山に特化した測量・点検サービス会社をカナダに設立
テラドローンがカナダのUASと出資契約を締結。地下鉱山に特化した測量・点検サービスを全世界に提供する現地法人テラドローンマイニングを設立した。(2020/2/4)

アウトドアを満喫できちゃう本格派 レクサス、オフロード対応SUVコンセプト「レクサス GX オーバーランド」カナダ国際オートショーで披露
ルーフテントなどアウトドア向け装備を多数搭載しています。(2020/1/27)

2019国際ロボット展:
「協働ロボットは遅い」を解決、軽量化で安全性と高速性を両立させるモーター技術
カナダのGenesis Robotics & Motion Technologiesは「2019国際ロボット展(iREX2019)」(2019年12月18〜21日、東京ビッグサイト)において、協働ロボットをターゲットとした、独自のダイレクトドライブモーター技術やプラスチックのギアボックス技術などを紹介。協働ロボットを軽量化することで、人と働く安全性を確保しながら、高速動作による生産性を確保する価値を訴えた。(2020/1/20)

CES2020:
“二輪車版テスラ”が2021年発売のスポーツモデルを披露、日本も導入予定
カナダの二輪車メーカーであるDamon Motorsは、消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2020」(2020年1月7〜10日、米国ネバダ州ラスベガス)のBlackBerry QNXブースにおいて、電動化、運転支援、コネクテッド化に対応したスポーツタイプのバイク「Hypersport Pro」を披露した。(2020/1/10)

「あっぶねぇ…泣きかけた」 つるの剛士、たくましくなった長男が留学先のカナダへ戻る後ろ姿に夫婦そろって感極まる
つるのさん「隣見たら妻の目が真っ赤やないか」。(2020/1/8)

NECがアニーリング方式量子コンピュータに傾倒する理由 国産マシンは23年に実用化
日本電気は量子コンピュータに関する活動を推進する部門「量子コンピュータ推進室」を20年1月に設置する。「量子アニーリング方式」の量子コンピュータを開発に向け、先駆者のカナダD-Wave Systemsと協業を検討。NEC製の古典マシンを使ったアニーリングのシミュレーションも。NECが量子アニーリングに傾倒する理由とは。(2019/12/20)

Google、ゲームストリーミング「Stadia」強化目的で新興スタジオTyphoon Studiosを買収
11月にゲームストリーミング「Stadia」を開始したGoogleが、カナダのゲームスタジオTyphoon Studiosを買収した。Typhoonは来年1月にマルチプラットフォームゲーム「Journey to the Savage Planet」を発売するが、その後はStadia向けオリジナルコンテンツ開発に従事する。(2019/12/20)

医療情報への不正アクセス発生、犯人と交渉して身代金支払い
被害に遭ったカナダの精密検査機関LifeLabsは、サイバー犯罪集団と交渉して身代金を支払い、データを取り戻したと説明。顧客の情報が一般に公開された形成はないとしている。(2019/12/19)

自然エネルギー:
自然電力がカナダ企業と合弁会社、千葉県での洋上風力発電事業を推進
自然電力とカナダのNorthland Power社は、洋上風力発電事業における協業について合意し、千葉県内における洋上風力発電事業に共に取り組んでいくと発表した。本提携を進めるため、両社は出資比率50:50の合弁会社「千葉洋上風力」を設立し、合計約600MW(メガワット)の事業を進めていく。(2019/12/9)

Microsoftの「xCloud」プレビュー、2020年に日本からも参加可能に
Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」のプレビューに、2020年から日本、カナダ、インド、西欧からも参加できるようになる。(2019/11/15)

FAニュース:
産業用人協働ロボット「COBOTTA」、米国とカナダで有効な安全マークを取得
デンソーウェーブは、持ち運びのしやすさを特徴とする産業用人協働ロボット「COBOTTA」が、cTUVusマークを取得したと発表した。(2019/11/15)

「Disney+」開始初日に障害はあっても1000万人加入
Disneyが11月12日に米、カナダ、オランダでスタートした定額動画配信サービス「Disney+」の初日加入者数は1000万人を超えた。19日にはオーストラリアとニュージーランドでもスタートする。(2019/11/14)

「遠く離れた場所でも……」 北斗晶、“本人不在の誕生日”でカナダ留学中の長男へエール 
遠くてもつながってる。(2019/11/6)

Google、クラウドゲームサービス「Stadia」のゲーム製作スタジオをモントリオールに開設
Googleが11月19日に14カ国でスタートするクラウドゲームサービス「Stadia」のオリジナルコンテンツ制作スタジオをカナダのモントリオールに開設する。(2019/10/25)

「Cisco Meraki」で無線LANを改善
学校が「Wi-Fi 6」の早期導入に踏み切った理由
高速かつ大きな通信容量の無線LANを実現したい――。こうしたニーズを満たすために、カナダのある学区が実施したこととは何か。(2019/10/3)

Twitter、嫌がらせ対策“リプライを非表示”のテストを日本でも開始
Twitterが、嫌がらせ対策の一環として7月にカナダで開始したリプライの非表示機能のテストを日本と米国で開始した。(2019/9/20)

クソリプを隠せる Twitterが「リプライ非表示機能」を日本でテスト
既にカナダでテストしている機能で、ポジティブなフィードバックがあったとしています。(2019/9/20)

Gartner Insights Pickup(124):
デジタルビジネスの成功に不可欠な「ContinuousNext」戦略、5つの要素とは
2019年6月にカナダのトロントで開催された「Gartner IT Symposium/Xpo」において、Gartnerのアナリストが、同社の「ContinuousNext」のコンセプトと、CIOがこのコンセプトに基づいて新しい考え方とプラクティスをどのように構築・推進し、共有できるかを解説した。(2019/9/13)

「Android 10」のPixelへのリリースは9月3日(米国時間) キャリアのうっかり表示で判明
Googleの次期モバイルOS「Android 10」が、9月3日にPixelシリーズでアップデート可能になりそうだ。カナダの複数のモバイルキャリアがスケジュールページでそう表示し、メディアが報じた後修正した。(2019/9/3)

Instagram、「いいね!」数非表示テストを日本でも開始
Instagramが5月にカナダでスタートした「いいね!」と動画再生回数の非表示テストが、日本でも始まる。(2019/7/19)

Twitter、嫌がらせ対策“リプライを非表示”のテストを開始
Twitterが4月に予告していた、見たくないリプライを非表示にする機能のテストをカナダで来週開始する。非表示にしたリプライがあることは小さなアイコンで表示され、これをタップすると隠されたリプライを読める。(2019/7/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。