ニュース
» 2010年12月07日 08時23分 UPDATE

Google、電子書籍ストアを米国でオープン

「Google eBookstore」ではWebブラウザで電子書籍を購入し、クラウドに保存して読むことができる。

[ITmedia]

Googleは12月6日、電子書籍ストア「Google eBookstore」を米国で立ち上げた。300万冊の電子書籍を販売する。

ah_ebook.jpg

 電子書籍はWebブラウザやiPhone、Androidアプリで購入し、クラウドに保存して読むことができる。保存できる容量は無制限。購入した書籍はノートPCやタブレット、スマートフォン、電子書籍リーダーなど各種デバイスで閲覧できる(Kindleは現時点では非対応)。PDFやEPUBフォーマットのファイル(AdobeのDRM付き)も提供されるため、オフラインでも読むことが可能だ。書籍の購入にはGoogleアカウントとGoogle Checkoutアカウントが必要となる。

 ラインアップは最新のベストセラーも含み、無料の書籍も提供する。電子書籍はGoogleのeBookstoreのほか、同社と提携するデジタル書店からも購入できる。

 eBookstoreに加えて、従来通り書籍検索サービス「Google Books」の提供も続けるとしている。

 Googleは7月に、電子書籍ストアを米国で夏に、日本で年明けに立ち上げるとしていた。米国での立ち上げが12月に遅れたことで、日本での開始も遅れる可能性がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -