ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年12月21日 18時31分 UPDATE

CCCとオプトが資本・業務提携 CCCはオプトの第3位株主に

CCCとオプトが資本・業務提携。CCCはオプト株式を電通から取得し、第3位株主に。

[ITmedia]

 「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とオプトは12月21日、資本・業務提携すると発表した。CCCはオプト株式を取得し、オプトの第3位株主になる。CCCは「Tポイント」の提携先をネットにも拡大しており、オプトのネット広告・マーケティングノウハウと自社サービスと連携させていく。

 CCCは、オプトの筆頭株主で電通の中間持ち株会社、電通デジタル・ホールディングス(DDH)からオプト株式の14.4%分を取得。またオプトの自己株0.8%分も取得。CCCはオプトの第3位株主となる。DDHは20.4%を保有する筆頭株主にとどまり、オプトは引き続き電通の持分法適用関連会社として、電通とのネット広告事業での業務提携を継続する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.