ニュース
» 2011年02月25日 09時35分 UPDATE

アップルの最新ノートが新高速インターフェイス「Thunderbolt」搭載、USB 3.0の行方に暗雲か

新型MacBook Proには「Thunderbolt」という高速インターフェイスが採用されている。この技術は当初USB 3.0の後継的なものと位置づけられていたが……

[EE Times Japan]

 アップルは2011年2月24日、ノートPC「MacBook Pro」の最新機種に、新しい高速システムインターフェイス「Thunderbolt」を搭載すると発表した。このインターフェイスは、インテルがこれまで「Light Peak」と呼んで開発していたものだ。今回の発表は、USB 3.0のサポートに向けて取り組みを加速させていたPC業界に大きな衝撃を与えることになるだろう。

 インテルは、このインターフェイスの技術を開発したのは同社だが、MacBook Proで最初に商用化するに当たってはアップルと協業したと言う。このインターフェイスは、2チャネルの双方向通信チャネルで10Gビット/秒のデータ転送をサポートし、幅広い使い方が可能だ。→続きを読む

この記事はEETIMESから転載しています。

執筆 Rick Merritt:EE Times (翻訳/編集 EE Times Japan)


関連キーワード

Apple | MacBook Pro | USB | USB 3.0 | Intel | AMD | インタフェース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -